FC2ブログ
Loading…

#5 アッシパルマンティエ(ポテトグラタン)

Posted by ころーにゅ on 18.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
3年前のエスコフィユでのナッツ混入は、事件ではなく事故だった。
祥平がウニに掛けたオイルが、後で気づいたらナッツオイルだったのだ…
(よかった。京野さんは犯人じゃなかった。)
が、事前にナッツ類もナッツオイルも仕舞ったはず。
それをオイル類を置く棚に出した人物が他にいるのか?
「犯人」が明かされ、尾花の祥平への思いも本人に伝わり、
祥平がフレンチの世界から去ることも避けられた。
肝の据わった倫子さんもすてきだったし。
エスコフィユの厨房のドア外で、こらえきれない涙をこぼす尾花さんが美しくて…
今回も見所がいっぱいだった!
gakuの丹後シェフがやたら祥平のことに詳しかったり、
リンダさんより久住さんのほうがナッツ混入事件に執念を燃やしているらしかったり、
まだまだ謎は残っている。
最後、祥平がgakuの黒コックコートを着て現れたのも衝撃だった。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/918-f6e66d43

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR