FC2ブログ
Loading…

倫子さんちのキッチン

Posted by ころーにゅ on 26.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ドラマ「グランメゾン東京」の魅力の一つは、倫子さんが長く働いてきた人だという点にあると思う。
パリから帰国して、
尾花と倫子さんが、倫子さんの家に着いたとき、
キッチンからして、なんていい雰囲気なんだろうと思った。
使い込んだ、おいしい料理がつくれそうな場所。
あったかくて、ちゃんと毎日料理している人の家だなと思った。
倫子さんが自分のレストランで働き詰めだった頃は、
自宅ではお母さんが食事を担当していたのだろうか。

「泊めてもらう代わりに、おいしい朝ごはんを作るよ」という尾花の言い分を、
初めは認めなかった倫子さんだが、
倫子さんちのキッチンで尾花が作った朝食がめっぽうおいしくて、
和食もこんなにおいしいんだ。尾花夏樹、すげえな、
と感心してた。
あのキッチンに立つ尾花も楽しそうで、京野に思い出のまかないを食べさせることもできて、
よかったなぁ。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/913-760687a4

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR