FC2ブログ
Loading…

尾花のお詫びメシ

Posted by ころーにゅ on 22.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
グランメゾン東京、演出が冴えてて、ほんと楽しめるドラマだな~
調理シーンも見事。
カンテサンスの岸田シェフが監修されているのもすごい。
予告の段階でも映えていた手長エビの料理は、エチュベという蒸し焼き料理だった。
海老にかけるとろっとしたソースは、刻んだ花びらとサフランを使ったシンプルなオイルソース。

パリのエスコフィーユ時代の回想で、
尾花シェフが午餐のテーブルセッティングから引き抜いたひなぎくを食べてみて、
急遽、ウニの料理にひなぎくの花びらを散らしたのも、
センスの良さや日本人の感性が生かされていて心憎い演出だった。

脚本もすばらしい。
京野が倫子さんの家に連れて来られたシーンで、
倫子「お詫び飯!?」
尾花「料理人は料理で詫びるものでしょ」
京野「謝りたくないだけだろ」
からの、
鍋のフタをとると湯気がふわーっと。
京野さん、視線を外して後ろを向きながらの「謝りたくないだけだろ」に
尾花を許してしまいそうな甘い雰囲気が出てますよ…
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/912-6d18e431

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR