FC2ブログ
Loading…

エンターテインメント

Posted by ころーにゅ on 20.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
マスカレード・ホテルはとても楽しめる映画です。
原作も面白いし。
原作者の東野圭吾さんが、映画化を承諾したのは木村くんが主演であることが大きな要素だったとおっしゃっていました。
「マスカレード・ホテル」の執筆時、ぼんやりと木村拓哉を思い浮かべながら新田浩介を書いたから、
木村拓哉主演であることに心が動いたと。
実際に映画をご覧になって、新田浩介としての木村は言うまでもなく素晴らしかったという主旨のコメントをされています。
嬉しい。

刑事がホテルマンに扮して潜入捜査するのだから、
ホテルマンらしくなり過ぎてもいけない。
映画を観る人に「ホテルマンに見えるよう頑張っている刑事」に見えなければならない。
そのへんの難しいさじ加減も絶妙で、
新田さんをずっと観ていたいと思わせる魅力が満載です。
所轄の刑事役の小日向さんとの絡みも、謎を秘めつつ、本当に見応えがあります。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/894-02d5710e

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR