FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by ころーにゅ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い

Posted by ころーにゅ on 10.2018 木村拓哉   0 comments   0 trackback
BGの、心理を掘り下げる脚本がいいなぁ。
1話では、自分がさんざん蹴られた後に「これでマラソン大会続けられますよね」なんて言ってのけた島崎に驚いたけど、
確かにサスケフーズの会長はマラソン大会が会社にとってどれだけ大事なものか、後になって語ってた。
本人より先に「真に依頼したいこと」を見抜いてしまうなんて、
凄い。
立原愛子大臣を脅した犯人に蹴られたのもわざとだし、
その犯人に、愛子先生のこと好きなんだねなんて図星なことも言ってたし。

2話では、裁判長をつとめるほどの裁判官とその妻を、気持ちの面でも救っていた。

3話では、「1億円を無事渡せるよう補佐しろ」という依頼から始まって、
地上50メートルの橋の欄干の外に片手でぶら下がったあげく、
最後は、人気上昇中のアイドルを、アイドル生命ごと守りきってた。

名探偵並みの観察・察知力をもつ島崎章は、
へたをすると「できすぎw」となってしまうのに、リアルを感じさせるドラマとして成立しているのは、
脚本と役者の力によるんだろうな。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/885-2345d2b9

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。