Loading…

スポンサーサイト

Posted by ころーにゅ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて意識した香水

Posted by ころーにゅ on 10.2017 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんが初めて意識した香水は、カルバン・クラインのcK-One。

ワッツで、リスナーからの質問に答えた際、
なぜ、香水をつけるようになったのか、思い出してみて、
高校生の頃のことを話してくれました。
ある先輩と一緒にいて「あ、なんか、この先輩、絶対なにかつけてる」と思った木村くん。、
ある日、その先輩が置いたボトルを見て、「なにこれ?シーケーワンて何?」となって。
「あ、こういうのつけるんだ」みたいな感じで。
ある日街をぶらついてる時に、「あ、これ先輩が持ってたやつじゃん」と手にしてみたことはある。
というお話でした。
高校生がつけてたということは、
オードトワレかな?
磨りガラスのややなで肩のボトルは、
ボトルデザイナーが「いいちこ」のボトルから考えついたと調香師の方から聞いたことがあります。
すてきですよね、磨りガラスのボトルが手になじむ感じ。

リスナーからのメールは、
「香水をつけていても、自分では薫らないのですが?」という内容でした。
それに対して、
ふつうは自分では薫らないものじゃない?
つけてる自分が「俺、薫ってる」と分かるには、
おそろしい量の香水をぶっかぶらないと…
と木村くんは答えていました。
確かにそうですよね。
木村くんの付け方は、
はい、これで出かけます、というタイミングで、
Tシャツの上から、
右肩、左肩、正面、と3プッシュ。
プス、プス、という感じで少量プッシュ、
だそうです。
今は、何を愛用してるのかなぁ?
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/874-6f7b234a

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。