Loading…

スポンサーサイト

Posted by ころーにゅ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A LIFE第6話

Posted by ころーにゅ on 21.2017 木村拓哉   0 comments   0 trackback
前回に続いて、木村拓哉の静かな凄みのある演技を堪能した回だった。
手術中に壮大先生が内線で邪魔してきたときくらいかな、沖田先生が声を荒げていたのは。

井川先生の成長を導いた沖田先生。
深冬の脳腫瘍の問題を抱えて、明らかに睡眠時間も不足している中で、あんなふうに後輩の医師を見守ることができるのは凄い。
しかも、患者の命が最優先のギリギリの状況で。
あの芝居の説得力は、まさに木村拓哉の存在感にかかっていたが、
ドラマの世界に引き込まれて、まったく意識することなく「井川先生、よかった!」と思って観ていた。

第5話も第6話も、終盤の沖田先生の表情が忘れられない。
日常のふとした瞬間に、噛み締めるように思い返している。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/861-e2486254

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。