Loading…

スポンサーサイト

Posted by ころーにゅ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマスマ最終回

Posted by ころーにゅ on 27.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
1996年4月15日(月)から始まったドラマ「ロングバケーション」と「SMAP×SMAP」。
初回の放送を覚えてる。
あの4月は、まさにキラキラしていた、という印象の期間だった。
今思えば、新しく始まったドラマとバラエティーに全力投球で、
木村くん、大変だっただろうな。
「ロンバケ」の注目度がすごくて、そのまま「SMAP×SMAP」の高視聴率につながったらしい。

9時から会えるのは、繊細な瀬名くん。
すこしくぐもったような声や、はにかんだ表情、きれいな瞳、しぐさ…

10時からは「『SMAP×SMAP』という番組名だけど、SMAP×スタッフと言いたいくらいスタッフがすばらしいんです!」
みたいな発言をする、やる気満々でスタッフへの気遣いもある「熱い」木村拓哉。
アイドルグループの一員。

あっという間に、両方に魅了されていった。
月曜日を楽しみにさせるなんてね。贅沢な時間だった。

それから20年。「スマスマ」が、とうとう終わってしまった。
最後の「世界に一つだけの花」を歌い終わった瞬間、木村くんは「ありがとうございました」と口だけを動かしていた。
その後、何十秒も深々としたお辞儀を続ける5人。
結局、何も肉声での挨拶はなかった。
幕が下りて、
「終わったか…」と思う間もなく、幕の向こう側を撮すカメラ。
「え?まだ撮すの!?」と驚いたが、
見られてよかったかもしれない。
一人列から離れて後ろ姿を見せながら目の辺りを手で拭っていた中居くんは、
番組のスタッフさんとメンバー5人との数十回もの個別撮影が済むと
「はい、終わり」とパンと手を叩いてさっと歩き去った。
3人のメンバーが足早に後に続き、
木村くんだけがゆっくりとスタッフさん達に軽い会釈をしながら歩き去った。
あのシーン、とても象徴的だったな…
木村くんは、せめてスタッフにお礼の言葉を発したそうに見えた。

5人が、それぞれどんな思いでいるのかわからないが、
SMAPは、今は解散しなければならなかったのだろう。
活動休止ではなく。
私は解散発表コメントの、木村くんの「無念」と、ワッツで聴いた「ごめん」の言葉を大事にしたい。
どれほどの強い覚悟で事務所と4人を取り持ち、4人と仕事し、(ネットの叩き記事に耐え?)
日本にいない時に発表されてしまった解散を呑み込み、
ファンに挨拶らしい挨拶もできずに冠番組を終え、
今、新しい仕事に力を注いでいるのか。
とにかく木村拓哉を応援したい。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/849-249847ac

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。