FC2ブログ
Loading…

南極大陸初回

Posted by ころーにゅ on 18.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
先日、「ヒッグス粒子がありそうな証拠が見つかったかも」というニュースを聞きました。
その際、ヒッグス粒子が「神の粒子」という言葉で紹介されてたんですが、
「神の~」といえば「神の領域」=南極大陸ですよね(!)

今日はついに最終回。

…思わず初回を見直してしまいました。

奈良岡朋子さんのナレーションで格調高く始まる「南極大陸」。
日本は、敗戦国だったんだなぁ…

と、改めて感慨にふける間もなく、
八ヶ岳の絶景がひろがり、倉持が一人で絶壁に挑んでいる。
白崎さんが倉持を訪ねてきたのは、東大が所有するらしき実験観測小屋でしょうか。
倉持が懐に大事に持っていたのは、昔の登山仲間と登頂を果たした時の記念写真でした。
後列の端で氷室と肩を抱き合って写っている倉持。
前列に内海さんがいて、あとの4人の中に、「死んだあいつ」がいるはずなんですが、
誰なのかは、わかりませんでしたね。
謎のままといえば、倉持の妻ゆかり(仲間由紀恵)と氷室さんの関係。
氷室さんが「ゆかりが…」と呼び捨てにしていたので、
倉持や氷室と学生仲間だったんでしょうか。

ゆかりさんが戦争で亡くなって10年。
倉持家のお墓参りのシーンで、みゆきちゃんに
「見合いでもして、いい人を見つけてくれ」という倉持。
この時は、自分の本音には耳を傾けず、美雪ちゃんのためを思うつもりで
そう言ったんでしょうね。
でも、第三次に参加する前には「見合いなんかしないで、帰りを待っててくれ」と
言えた。
生死を分ける体験をして、自分の本心を認めざるを得なかったんだろうな。
そして、美雪ちゃんの気持ちにも気づいたんでしょう。
まっとうで、いい結末です。

んで、生死をともにした氷室(犬塚たちもいたけど、省略)の存在。
これから、どうなるんでしょう!?
どうにもならないのかなぁ。
「おまえにだけは会いたくなかった」という氷室の気持ちは、
核のところでは変わっていない気がするんですよね~
表現は180°変わりましたが。


初回の東博本館階段シーン。
今見ると、実に感慨深いです。
氷室と再会した倉持は「学徒動員で戦地に行って以来か」と言っているので、
八ヶ岳での落石事故以降も、二人は会ってたんですね。
戦地では、生死を分けるような状況には置かれずに済んだということか。




関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/84-60d37c30

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR