FC2ブログ
Loading…

氷室さん

Posted by ころーにゅ on 04.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
求めても、努力しても、得られないものがある。
人の心も、そうですよね。
でも、どうしても惹かれてしまうことがある。

時々、そんな報われない想いを抱く人に、ひきつけられてしまいます。

「南極物語」の場合、大自然の脅威に立ち向かっていく男たちの物語なので
(彼らの無事を念じて待ち続けた女たちの物語でもあるのですが)
個人的な感情が全面に出てくることはないのですが、
冷静で論理的な頭脳をもつ氷室さんも、実は倉持岳志への思いを
自分でももてあましているのです。
そうでなければ、氷室さんの行動は謎めき過ぎています。
大蔵省の役人(しかも父親は代議士)で将来を嘱望されている身。
そして、南極観測隊の派遣に大反対していたのに、
なぜか南極観測船「宗谷」に乗り込んできた氷室さん。
ほんとに死ぬかもしれないのに、越冬隊に参加してしまう氷室さん。
正論をきっちり言っているのに、いや、正論を言うが故に嫌われてしまう。
しかも、倉持にストップをかけているのに、
止まらない倉持に対して、結局献身的になってしまうのです。

…はたして、彼は、あくまで日本のために南極観測の成功を願って行動しているのでしょうか?

見守りたいと思います(^^)


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/8-53631ff7

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR