FC2ブログ
Loading…

千羽鶴

Posted by ころーにゅ on 14.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマで初めてきゃりーぱみゅぱみゅを見ました~
変顔がうまくてビックリ。
芸名からすると、本人の滑舌、そうとういいのかな?
と思いきや、「きゃりーぱみゅぱみゅ」の発音はたどたどしかった(笑)
木村さんと、それほど変わらないかな~

スマスマといえば、以前、堺雅人さんがゲストとしていらしたときの
草彅さんのボケはすごかったな~
「南極料理人」や「クヒオ大佐」を観たと言いながら、
タイトルをちゃんと言えたものが一つもなかった。
堺さんはどう思われたことやら。

堺さんの舞台「蛮幽鬼」を観るチャンスを逸してしまったのが、
返す返すも残念です。
また、舞台やってほしい!


「南極大陸」の最終回まであと4日。
終わってしまうのが、もったいなすぎます~
あうーーー


倉持さんが、南極でタロ・ジロと再会できるまでに、
どんな出来事があるんでしょうか?
すんなりとは、いかないんでしょうね~
タロとジロも、すぐにしっぽを振って駆け寄ってくるとは限らないし。
どんな再会になるんだろうな。

犬係であった倉持が派遣されるということは、犬たちとの再会の可能性も考えてのこと
ですよね?
宗谷がどこに接岸するのかも気になります。
オングル島だとは思うけど…

話はさかのぼって、
第一次越冬隊が帰国したときのこと。
倉持と美雪ちゃんが、お墓参りにきていましたね。
あの五重塔が見える墓地、いいなと思います。
あそこで、美雪ちゃんは「私も(倉持の帰りを)待っていました。」と
かなり思い切ったことを言うんですが、
倉持は「え?」という反応で。
それ以上の進展はなかった。
けど、美雪ちゃんの思い切ったその発語は、倉持の脳まで届いていたのではないでしょうか。
その後、倉持は一人になったとき、
その「空耳か?」とも思えるような言葉を、反芻したに違いない。
そして、何が美雪ちゃんの幸せに結びつくのか、本気で考えたんだろうな。

幸せを祈るといえば、気になるのが
物語の後半になって、かなり印象づけられた千羽鶴の存在。

一次隊の帰国後、倉持が肩に担いで部屋を出て行く時に、
ぱっと倉持の肩に広がった千羽鶴の鮮やかな色。
とても印象的でした。

関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/79-f6881e7c

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR