FC2ブログ
Loading…

真剣勝負

Posted by ころーにゅ on 31.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
映画「HERO」のメイキング映像に、
久利生が麻木と一緒にいたおでん屋台に、ダンプカーが突っ込んでくるシーンがある。

実際、映画を観ていたときも、
あまりの迫力に「心臓に悪い」と思ったシーンだ。
「まさかここで久利生が轢き殺されるわけない」と自分に言い聞かせないと落ち着いていられないほどのシーン。
結果として、久利生は入院したものの軽傷で済んでいるのだが、
軽傷で済んだことに「オイオイ」とツッコミをいれたくなるほどの迫力があった。

そのわけが、このメイキングを見てわかった。
撮影現場で、久利生は本当にダンプに轢かれていたほどのタイミングで動いているのだ。
麻木を逃がし、おでん屋台のおやじさんを逃がし、
最後に自分もダンプの進路から横にのがれるのだが、
カットがかかった後、
監督が「今、轢かれた。轢かれたよ。」と言い、
北川景子も「心臓止まるかと思った。ほんとに怖かった。」と言ったほどのタイミングだった。
木村くんは、動態視力も良さそうだし、運動神経も抜群だから、
「一人スローモーション」というか、
人一倍機敏な動きができてしまう。
でも、そういうことではない。
神経を含めて肉体的に優秀だからできる動きであるのは間違いないが、
そこに、何かに憑かれたような役者魂と、
生死を分けるギリギリの線を冷静に見極める判断力が感じられるのだ。

鈴木監督に「なんで今、下に消えた?」と問われて、
「下?」と怪訝な表情になりながらも見開いた目に、木村拓哉の真剣勝負直後の興奮を感じた。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/771-313ff220

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR