FC2ブログ
Loading…

「スジナシ」見ました。

Posted by ころーにゅ on 03.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
話題の深夜番組「スジナシ」見ました。
深夜というより、未明まで…
鶴瓶さんと吉田羊さんとの即興芝居&それを見ながらのトーク。
赤坂BLITZに椅子入れて、600人くらいのお客さんいれて。
芝居好きそうなお客が、近いところからじーっと見てて、台本なしの本当の即興芝居。
おそろしや…
よくこんな仕事受けるな、と感心するような状況です。
舞台やる人だったら、「やってみたい」と思うのか。
野心的な番組だな~
まあ、相手が鶴瓶さんだから、やさしさとか舞台的な包容力とかによって、相手から信頼を寄せられてるのかな。
吉田羊さんは、すでにファンがいっぱい来てて、さすがの芝居上手でした。
やっぱり芝居の反射神経が並ではなく、
感情のスイッチの入り方が見事。
とっさに「前途を悲観した歌手」として、舞台で涙を流すのです。
「顎関節症で歌えない」と。
「ガクカンセツショウ」と噛まずに言うだけでも大変じゃないですか、舞台で。
観客も「笑い禁止」のルールを守っている微妙な空気の中で、
なぜ、「顎関節症」と何回も言いながらで泣ける…?
舞台育ちの俳優さんの凄みが出てました。
鶴瓶さんがアドリブで出した「木村拓哉」の名前は、
こんな名前だったら、どこで名前呼ばれても大変、という受け狙い的な使われ方でした。
「オレは大変なんだ」と示そうとしてとっさに木村拓哉の名前が出たわけで、
鶴瓶さんの中でも、「木村はたいへんやろな」という気持ちが強いということなのでしょうが。
木村さんは、16~17歳当時の「盲導犬」以降、
(あと「聖闘士星矢」とか?)ほとんど舞台での芝居はしていないと思うのですが、
きっと興味は持っていると思います。
今は実現する可能性は低いけど、木村さんがどんな芝居をするのか非常に興味があります。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/690-9106be8f

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR