FC2ブログ
Loading…

「女性セブン」のインタビュー記事

Posted by ころーにゅ on 07.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「女性セブン」の木村くんへのインタビュー記事、
「木村拓哉という商品である以上、求められてる色に染まりたい」という発言の
「商品」という言葉がひっかかりました。
実際に木村くんがそう言ったのか、
それとも、
記事を書いた人が感じとったことを使い慣れた言葉に置き換えたのか。
事務所が週刊誌のインタビュー記事のゲラをどのくらい厳密にチェックしてるのか分からないし、
私には推測もできないから、
考えるのはやめようと思いますが。
HEROの宣伝で集まった後、共演者が、木村くんを誘おうと思ったけど、
数え切れないほどの取材をこなさなければならないのを知って、誘うのは即諦めた、という話がありましたね~
その取材のうちの一つだったのか?
写真の木村くんの、人なつこそうな笑顔や、ほんのちょっとのぞいてる膝に惹きつけられるけど、
もうちょっといいセットで撮影してほしかったな…
木村くんが答えてる主旨は、
求められれば、それに全力で応える。
ということで、その姿勢はブレてない。
でも、このインタビューは、「匿名で(木村拓哉について)ネガティブなことを書かれても、メンタル強くして乗り越えなきゃ、誰も助けてくれないから。」でまとめられてて、読んで悲しくなった。
木村くんのファンが書いてることも、もっと木村くんの目にとまってほしい。

このインタビューの収穫は、
「HERO」で久利生が雨宮と再会するにあたって、「8年間の空白」について脚本に何も書かれていなかったから、
木村くんが直接脚本家の福田さんに尋ねたという話。
疑問に思ったことを直接尋ねたんだ。
明確な答えは返ってこなかったので、
「そこは不透明であっていい部分なのかな?」と解釈することにしたそうです。
木村くん自身は、
「ぼくですか?
ぼくはグレーな恋愛は嫌ですね。
白黒はっきりさせたいですよ。」
と答えていて、
久利生さんとの恋愛観の違いがはっきりしていて興味深かったです。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/667-f09121f6

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR