FC2ブログ
Loading…

雨宮と久利生

Posted by ころーにゅ on 29.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今回の映画「HERO」 は、雨宮と久利生の心情を丁寧に追っていて、それが、とてもいい。
事件を追って、城西支部メンバーが動くときは、ポンポンと、テンポよく進んで行く。
それとは対照的で、雨宮と久利生の二人の場面は、時間の流れがゆったりしていて、細かい表情の変化などの繊細な芝居が生きている。
全体に緩急があって、見応えがある。
それに、雨宮と久利生、それぞれの心情が言葉で説明されるのではなく、
二人の状況と表情から推測させる演出もいい。
ずっと二人を気にしてきた「HERO」ファンも納得させる描き方だ。
この二人は、2007年の映画「HERO」のラストではキスしていた間柄。
久利生は「約束します。(彼女を)離しません。」と
言っていたよね。
スペイン語だったけど。
それが、2014年のドラマでは、
「その後別れたらしい」とうわさされるのみだった。
今回の映画では、はじめのほうで、二人の再会シーンが描かれるのだが、
久利生の「雨宮…」という言葉と表情が、
絶妙なのだ。
これで、もうすべての「はっきりしなかったこと」も許せると思えてしまう。
その前の「女占い師」の言葉で揺さぶりをかけておいて、
その後の雨宮の城西支部に顔を出すまでの気持ちの逡巡を描いて、
そして雨宮を目にした久利生の「あまみや…」
地味な、さりげないほどの台詞なのだが、
今回の映画に占める役割は大きいと思う。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/659-257a931b

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR