FC2ブログ
Loading…

ブラック⇔ホワイト

Posted by ころーにゅ on 06.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「アイムホーム」第8話は、ブラック久さんの愛人登場!
というのも注目ポイントだった。
原作では、見た目から色気があるタイプの女の人で、
しかも物語全体の前半に登場してたけど、
ドラマでは、吹石一恵さんがキャスティングされ、
物語の後半に登場。
吹石さんは、SMAPのコンサートにもよく来場されているし、
「スタイルがよくて明るく爽やかな人」というイメージが強かったから、
愛人といっても良心的な愛人(変な表現だけど)なのかな、と思った。
実際、8話を見ると、
やはり性悪なところはなさそうな人だった。
久のことを「キューちゃん」と呼んでいて、
「ブラック久さんとは、あんなことや、そんなことをした」という、
例の「あんなこと」技法の語り口。
平日よる9時台の放送だし、ホームドラマだからね~
「あんなこと」の再現シーンがないのもしかたないか。
そこは、妄想力でカバーw
実際にあった再現シーンは、ベッドの上でも仕事の電話をするブラック久さんだった。
愛人の杏子さんが久に惹かれた理由は、
家路久が、仕事ができてかっこいい男だったこと。
その回想シーンがね、一瞬の「仕事顔の家路久」なんですけど、
ほんと、かっこいいんですよ。
ホワイト久さんと全然違うの。
すごいわ、木村さん。
もう、理屈抜きで、存在感が違うのです。
ブラック久さんをもっと見たい!!
「こうも違うのか」とホワイト久とブラック久のギャップで見る人をうならせる、
全身の佇まいを、
もっともっと見たい。

しかも、事故前の久と事故後の久は、やはり同一人物なんだな、と思わせる伏線と演技もあるのが、
「アイムホーム」のいいところ。
料理うまいし、エリートサラリーマンの頃からアイロンがけもできるし、
人を動かすやり方に違いはあれど、仕事はできるし。
黒木さんと二人のシーンで、ホワイト久な口調と歩き方なのに、
スラックスのポケットに手を突っ込んでたりして。
木村さんの、超高速な脳内試行錯誤の結果があの仕草になってるんだろうな。
萌えます。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/616-951d0f3f

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR