FC2ブログ
Loading…

一歩…前進?

Posted by ころーにゅ on 23.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「アイムホーム」第6話の最後で、
ついに久は「恵と良雄の表情が、僕には分からないんだ。恵と良雄が、今どういう気持ちでいるのかが、あの事故以来、まるで分からないんだよ。」と恵に打ち明ける。
そのときの久の表情にやられました。

その直前には、恵にキスした、キスできた。
ひょっとしたら恵の仮面は、消えてるんじゃないか、
やっと恵の表情が見えるようになったんじゃないか、
と期待したのに、
仮面はしっかりと存在していた。
思わず頭を抱えて座り込むか、その場を逃げ出したくなるほど落胆したはずだけど、
久はふんばりました。
いぶかる恵に「いや、別に何も」と答えた。
恵の肩から手を離したけど、そのまま恵の細い腕をとるしぐさにもぐっとくる。
「何かあるなら、言ってよ」という恵も、とてもよかった。
確かに愛情がある二人なんだ。
だから、久は告白できた。
恵を傷つける自分のふがいなさ、原因が分からない苦しさ、やり場のない悔しさ…
久の全身が語っているのが、肩の動きでも分かった。

ドラマ「アイムホーム」では、いくつかの謎が注目されてるけど、
やっぱり、久にだけ見える恵と良雄の仮面が最大の謎だと思う。
久は、ただ悶々としているだけではなく、
やるべきだと思ったことは、ちゃんとやってる。
過去の自分のツケを、
今、払っていってる。
仮面は、過去の久が妻子と向き合っていなかったことの心理的な代償なのだろうか。
恵と良雄が久に対して抱いていた不信感を、久が無意識に感じとっていたことも反映しているのかもしれない。

頑固な存在の仮面。
今まで、最後には消えると期待してきたけど、
もしかしたら、最後まではずれないのかもしれない。
ただ、今回、恵と頬や唇が触れあった後で「仮面が消えているのでは?」と久が期待したということは、
仮面の感触が消えていた、
ということだよね。
やっぱり、一歩前進したんだよね?
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/604-bf657f0f

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR