FC2ブログ
Loading…

「コレの、コレを、僕がやるんだよね…?」

Posted by ころーにゅ on 06.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「コレの、コレを、僕がやるんだよね…?」という戸惑いを、木村さんは以前わっつで語ってくれた。
「コレ」の「コレ」とは、「アイムホームの原作」の「家路久」。
原作のマンガの主人公、家路久は、極端な人だ。
特に、妻から見た場合、ヒドイ人。
原作では、妻の名前は「恵」ではなく「ヨシコ」(子どもはヨシオ)で、ネーミングからして原作者の愛が薄い気がしてしまう…
ヨシコは久から約束を破られ続けるが、それでもけなげに夫の回復を待つ。

ドラマ「アイムホーム」では、妻は「ヨシコ」ではなく「恵」だった。
そりゃそうだよね。
そしてドラマの世界には、ちゃんと家路久が「見続けたい人」として存在していた。
よかった。
3話で、前妻の香を背負って病院へ急ぐ家路久は、今までに木村拓哉が演じた誰とも違う走り方をしていた。
走り方まで変わるとは、見事だなぁ。
なで肩で、どうにも憎めない家路久。
けなげな妻ながら、それだけではない一面を持つ恵。
久がすばるから受け取っていた軽い布バッグは、例のパン教室のものだよね。
第4話は、これまでとはまた違った怖さのある展開になるのだろか?
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/588-cdf36b8b

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR