FC2ブログ
Loading…

時計を合わせる

Posted by ころーにゅ on 11.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「仕事に就いて3年め。新人に対して教える立場になった私に喝を!」というリスナーに、
「教える」ということで構えるよりも、自分のできることを積極的にこなせ、と言う木村さん。
そういう働き方を、後輩が見て学んでいくだろう、という言葉にしびれた。

しびれた、といえば、
最近、相田冬二さんのSMAPコラムで現場での木村さんのことが取り上げられていたのにもしびれたなぁ。
「この時計、合ってる?」という、木村さんの一言から、
「俳優→スタッフ」という縦の関係ではなく、
現場の同志の連帯感を感じとった相田さんの感性も好きだ。
そして、作品の中の世界で「合ってる」時計に自分の時計を合わせた木村さんの動作をとらえて書いてくれたのも、ありがたい。
時計が映るシーンなどなくても、
時計を合わせるのが、木村にとっては自然。
そういうやり方の人なんだね。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/562-62f7d0d0

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR