FC2ブログ
Loading…

「レモンのある静物」by五味文彦

Posted by ころーにゅ on 05.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
SMAP×SMAP(2月2日)の「オドロキ隊」コーナーの木村くん、ほんとに驚いてた。
お口があんぐり開くのよね、驚くと。
私は、木村くんの髪型にまずオドロキましたけど…
武蔵さまの頃の木村くんじゃない?
10ヶ月以上前の。
スーパーリアリズム絵画(五味文彦)に「うわーー!!」と驚く木村くんが、ピュアでまぶしい…
闇に浮かび上がる白い胡蝶蘭を見て、
「これさ、これ、人の力じゃん、100%。やっぱ、すごいね。」と言ってる時の目の輝きと笑顔が、もう、なんともいえないほど「純」なんですよ。
「…だってコンピュータの力じゃないじゃん」と力説するのを見てると、
絵の中の物の「実在感」が尋常じゃないことが伝わってくるし。
剥いたレモンの皮の内側が早くも乾き始めている感じや、中身のみずみずしさ、
レモンと金属の錆と純白のレース、
に、硬いパン、という取り合わせが完璧。
乾いた空気感にレモンの香りが鮮烈な印象を与える。
グラスの中に椿を浮かべている水の描写も、人間業とは思えない。
けど、それはやっぱり、人の手によってしか描けないものなんだな。
画家の魂が絵に宿り、
それが木村くんの純なところを震わせて、テレビの前の私たちにまで届く。
一種の増幅装置みたいですね。
木村くんのこの力はどこからくるんだろう?
かすかな震えのようなものを見逃さない感受性によるものなのか。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/530-8e436661

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR