FC2ブログ
Loading…

Posted by ころーにゅ on 01.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんにもっともっと映画に出てほしいんですが、
木村くんが映画の仕事したいと思っていたとしても、おいそれと実現しないものなんでしょうかねぇ。
雑誌などのインタビューに応えて、
演じる仕事に関しては、フラットな気持ちでいる、
自分から何かを望むことはない。
という発言をしているのを読むと、何か悟ったような境地でいるしかない状況に置かれていることが、
いたましくさえなります。
もったいないよね…
木村拓哉が数年に一本しか映画の仕事できないなんて。
もったいなさすぎるよね。

もちろん、やるとなったら全力でやるし、そのために動ける心身はつねに用意しておきたいと語る木村くんなのですが。
天空高く飛翔できる鷹が、じっと止まり木にとまったままでいるような無念さがある。

…そういえば、木村くんて、ちょっと鷹とか鷲のようなイメージがあります。
力強くて、時に孤高な存在。
精悍で、狙った獲物は逃さない、というイメージ。
目力が凄くて、木村くんから視線を向けられた人が「睨まれた!?」と感じる瞬間があるらしいし。

視力もいいんですよね?
SMAPのライブで、野球のドームに5万人もお客さんを入れて、3階席とか、5階席の一番上の人まで見えるよ、と、よく言ってる。
自分がライトの強い光を浴びてるのに、よく遠くにいるお客さんが見えるもんだな~と感心します。
この間わっつを聞いていて驚いたのが、
リスナーの女の子の「お父さんと名古屋ドームのライブに行きます」というメールに対する木村くんの返事。
この見ず知らずの親子を、ライブ会場で見つけられると思うよ、って言ってたんです。
いやいや、それはないでしょ、と私は思うんですけど。
踊って歌って、移動して、
息つく暇もなく全てをこなしているのに、
「あのメールの感じだと、この親子じゃない?」ってな風に感じ取って見つけられるというのでしょうか?
「実際、今までにも、メイクさんの知り合いの友達の、会ったことのない女の子二人連れを見つけられたんだよ」という話をサラッとしてた木村くんに、びっくりでした。
これは…やはり特殊能力?
木村くんが言うと冗談には聞こえない。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/527-a4fe1278

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR