FC2ブログ
Loading…

テイク11

Posted by ころーにゅ on 30.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
アスリート3人をゲストに迎えた1月26日のスマスマ、
ゲームの過程をじっくり見せてくれたのがよかったな~
スタジオの高い天井からひらひら落ちてくる紙を、利き手じゃない手でキャッチするゲームが意外に奥が深くて面白かった。
よく考えてあるよね。あれ。
剛くん、木村くんと、連続して失敗しつつも、すぐに二人でポイントをつかんで、
ゴローちゃんや慎吾くんにアドバイスする言葉が的確なのが見どころだった。
「手でつかもうとしちゃダメなんだ、掌に乗せるつもりで」とか。
フィギアスケートの村主さんや柔道の篠原さんのすばらしい集中力に素直に感心する木村くんがかわいかった。
「ミラクルSMAP」のバスケは、5人のチームワークはとてもいいものの、
木村くんだけがえらく大変な役目。
やってもやっても逆向きへのゴールが決まらず、とうとう1時間の制限時間が過ぎてしまったけど、
このコーナーも、一度も休まず1時間ずっとタップし続ける5人のようすをずいぶんじっくり見せてくれた。
赤のユニフォームもスラムダンクを連想させて熱い感じを盛り上げる。
汗をかいていく木村くんが、精悍で、しかも色っぽくて、
見ごたえあったわ~!!
ジャンプする木村くんの身体が実にきれいにしなるのよね。

休憩なしで220回以上ゴールし続けた1時間が過ぎたあとの、木村くんの言葉がよかった。
シュートが決まるまでを映画の1テイクと考えればいいんだ、と。
時間をかければ決まるわけじゃないから、
集中とタイミングだと。
テイク1から始めて、テイクいくつで終わるか。
できなければ終われない。
逃れようもない「現場」で毎回毎回、真剣勝負をし続けてきた人の凄みが、
にじみ出ていた。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/525-758c794b

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR