FC2ブログ
Loading…

繋がっていられる間は繋がっていてください。

Posted by ころーにゅ on 13.2015 木村拓哉   0 comments   0 trackback
SMAPライブのオーラスの木村くんの言葉。
ファンの方のライブのレポなどで読ませてもらいました。

「正直やめたくなることもあるけど、
ライブに来てくれる人の存在を自分の全身で感じると
まだやってていいんだな、と思える。
繋がっていられる間は繋がっていてください。」

という内容だったらしい。
これ、その場で聞けた人にはたまらないだろうな。
ふだん、こんなこと言わない木村くんだから。

昔だったら、
「みんな、これからもついてきてね!」
だったのが、
2012年のオーラスでは
「背中を押してください」
となった。
そして、今回は「まだやってていいんだな」。
その変化が気になるけど、
ライブのオーラスという特別な場での言葉だからね。
味方の前で正直な気持ちを吐露した、ということか。
さんタクで「こいつは小さい頃から芸能界で、この人は敵か味方か、気を許せる人かどうか、すごく気をつかって生きてきてる、かわいそうなやつなんや」と言われてたのを思い出す。
芸能記者の前などでこんなことは決して言わないだろう。

まあ、その場で聞けたわけじゃないのに、ここで考えても仕方ない。
ライブに来てくれるファンの存在を、
ほんとに全身で受け止めてパフォーマンスしているんだな、
木村くんらしいな、
と思っていればいいのかもしれない。
でもね、ライブがますます貴重なものになっていくのは間違いない気がする。

木村くん。
できるだけ、できる限り繋がっていたい。
いつまでも繋がっていたいよ…
どんな形でもいいから。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/515-eb0b7182

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR