FC2ブログ
Loading…

わっつ 10月17日

Posted by ころーにゅ on 18.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日のわっつ冒頭はさんまさんの話。
「さんまさんは木村さんのことが大好きですねぇ。」とリスナーに言われて、
「テレビをザッピングしててさんまさんが出てると見ちゃう。オレもそうとう好きなのかな?」と笑う木村さんが、「やっぱタイプなんですよね。」と言うからドキっとさせられてしまう。
さんまさんの「お笑い」が、木村さんにとって「すごくタイプ」なのだそうです。
「面白さが上品というか…」って。
前にも、さんまさんのお笑いが上品って言ってたなぁ。
確か、お笑いの現場での、人との接し方も含めて言っていたような気がする…

スマスマで、「さゆりちゃん」という自作の曲を吉永小百合さんに弾き語る剛くんに、
「ボクにはない勇気を目の当たりにした」し、吉永さんの人としての器の大きさを感じた木村さん。
「ドラマとか映画とかで吉永さんと共演できたら…」と言っていた。
希望を口に出すのも大事ですよね!

今日のわっつのキーワードは、木村さんが今まで出したことのない種類の「勇気」だった。
そんな勇気もあるのね。
草彅さんに感じた「ボクにはない勇気」と
コラボ弁当の置いてあるセブン(「イレブンも忘れずに」)に入って店員さんと接する勇気。
木村さんの好きなガムがあって、それはセブンでしか売ってない。
入口にSMAP5人が威圧するかのように並んでるポスターがある、この時期のセブン。
入るのは勇気がいる。
でも、店員さんとのメンタル面での攻防を語るうちに、
コラボ弁当を扱ってくれる店員さんも身内のスタッフと思い、
「同志」的な、「お疲れさまっす!」というノリで行けばいいんですね!
という戦法を思いつき、勇気が出た木村さんでした。
海上がりには、中居くんの「どーんと大きなチーズ焼きつくね」がはまるだろうと思うそうです。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/443-fc38905a

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR