FC2ブログ
Loading…

Posted by ころーにゅ on 12.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村拓哉の目は茶目です。
光に透けて、琥珀のように見えるときがあるんですよね~
きれい…
白目も、以前、青みがかったほどに白くてビックリしたことがありました。
美しい目です。
そして強い目。表情豊かで…
テレビドラマの出世作「あすなろ白書」ではあまりの目力の強さに主役をくってしまうことが心配され、急遽ダテメガネをかけることになったとか。

いつもまぶしいライトに照らされてるのに、裸眼の視力もいいようで、
ドームでのライブでも、スタンドの最後列まで見えてるそうです。

なんといってもすばらしいのは、その動きと醸し出す雰囲気。
あるときは繊細さ、またあるときは意志の強さ、茶目っ気、翳り、自由自在。
木村さんが、「(表現の制約において、)歌と比較したら、芝居は無限に自由」だと言っていたその意味を分かりたいのですが、目の表現力ひとつとっても、無尽蔵な豊かさを感じることは確かです。
「ロイド」でカラーコンタクトを入れたままずっと瞬きもしないでいたり、
「自分に黎士的要素はいっさいない」と言いながら黎士的な優しさで微笑んだり。
とてもチャーミングで人たらしだったり、
イッちゃってたりもする。
由起夫を見て、本当にすごい、と思ったんだよね。目の動きが。
元ちゃんのまぶしそうな瞳、
横目で南を見る瀬名くん、
Shitaoの瞳も忘れられない…
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/439-e69e804a

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR