FC2ブログ
Loading…

HERO第3回(その2)

Posted by ころーにゅ on 30.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今回も、見所いっぱいあったな~
北川景子ちゃんかわいいし。
八嶋さんもいい仕事してたし。

一日だけ「担当替え」が行われたときの、久利生さんと末次さん(小日向文世)の空気感も最高だった。
木村さんは受けの芝居もとてもいいし、
小日向さんも、そう。
そんな二人同士も、これまたいいのです。
面白いな~
起訴されるCAさんへの説明も、久利生検事と末次事務官との息がぴったりで。
まさに安心してパスを回せる感じ。
久利生検事がひとりで頑張ってしまってることがないのが、
このドラマの気持ちいいところですよね。

田村検事(杉本哲太)が頭を下げたとき、
部屋の外で聞いてたみんなの表情、
とりわけ久利生さんの一瞬一瞬の表情がよかった。
こうなる前に、
久利生さんは「被害者の父親は、検事に謝ってほしいのではなくて、真相を知りたいのではないか」と部長と田村検事に訴えに行って、
却下されて、
「なんかすいません、でしゃばったようなことしちゃって」と引き下がっている。
でも、結局、久利生さんが言ったとおりのことが実現された。
久利生検事としては
「よかったね。」と得意そうな笑顔になってもいいところだけど、
そんな表情はしない。
こころにくいわ~
そっと席を外して自分の仕事に戻ろうとする久利生さんなのですが、
「お父さん(前田吟)」が部屋から出てきたのに気づき、見送るために立ち止まる。
被害者の父は久利生さんに目を留めて
「あ、ほんとに検事さんだったんですね」と笑顔になる。
あの公園で「食堂の人?」とか言われた後、
「あんた、ずいぶん詳しいね」
「や、一応検事なんで」
「ほんと?」
なんてやり取りがあったんだろうね~

久利生さんがCAさんに頭を下げたシーンには立ち会っていなかった麻木さんが、
この「お父さん」と久利生さんの笑顔には、気づいてたのが嬉しかった。
麻木さんの中で久利生さんの株が上がると、
なんかうれしい。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/377-00b088d8

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR