FC2ブログ
Loading…

HERO第3回

Posted by ころーにゅ on 29.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
HERO面白い!
今回も15分拡大で、うれしいわ~

前回は金持ちの痴漢vs貧乏な痴漢、
検察vs警察
という対比の構図があったから、
今後も二項対立ありかなと思ったけど、
今回はそうじゃなくて、事務官全員の担当替えときたか!
対立じゃなくて、組み合わせの妙ってあるよね~
遠藤事務官(八嶋智人)と田村検事(杉本哲太)が、いい仕事してた。
被害者の父(前田吟)に事件の経緯を説明して、
最後、田村検事が普段下げない頭を下げる。
…でも、それも部長や次席に向けての点数かせぎ、
というオチがついて。
前田吟がまた、一徹者のお父さんにはまってるのよね。
久利生さんは、その一徹者の真意を見抜く役割。
「お父さん」という呼び方がうまい。
初対面で、頑固親父の肩を揉んでしまう久利生さんがすごい。

一番すごかったのは、
覚醒剤に手を出したCAさんに、
「ちょっとしたつまずき」と考えて乗り越えるのは無理で、
取り返しのつかない大失敗をした、と自覚させたこと。
どうか再犯のないように、と被疑者に願い、頭を下げる久利生さん。
あれは、祈りだったと思う。
目の前の女性のこれからを思い、
覚醒剤が暴力団の資金源となって犯罪の連鎖を生まないよう、
新たに傷つく人がでることのないよう、
心から祈っていたのだろう。
そのために、自分ができることはする、
という、実行の人らしいシーンだった。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/375-38b58245

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR