FC2ブログ
Loading…

AERA

Posted by ころーにゅ on 21.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「僕は、逃げない」というタイトルの、アエラのインタビューを読みました。

  「アップで撮りたい」と注文するとうなずき、
 カメラに向かって瞬きひとつせず、
 こちらを見据えた

という木村さんの仕事ぶりに心を打たれました。
なぜだろう?
ロイドとか、武蔵が重なるから?
よけいなことはしない、
というか、そんな時間もない現場なのだろうな…
編集部の方は、「木村拓哉の目力を撮りたい」と思ったそうです。
そうだよね、そう思うよね。

「せりふはいつもどのように覚えるのですか?」という問いに対して
「映像としてです。」とはっきり答えている木村さん。
「想像録画機能」を働かせるそうです。
せりふの字面を追うレベルをはるかに超えてしまっている答えだな~
自分の動きはもちろん、
共演者の動き、背景の映像、
カメラの角度も織り込み済みなのでは?
実際のオンエア映像と寸分違わないことだってあるかもよ。
…凄すぎて怖いわ。

「台本にはよくペンも入れます。」という答えに萌えました。
  「このシーンで一番言いたいことは何か、とかを書く。
  台本を体の中に入れるときの作業として。」

「役が抜けないということは?」と聞かれて、
「あまりない」と答えてる木村さん。
でも、
長年のバラエティースタッフから「HEROに入ったら顔つきが変わって接しやすくなった。(宮本武蔵を撮っていた)ちょっと前は人を殺しそうな顔をしていた」と言われたそうです。

人を殺しそうな顔って…武蔵の殺気をまとってたんだろうな。
木村さんは、その言葉を聞いて「えっ、そうなのか」と思ったんだって。

憑依型なのに自覚がない木村さんがいとしい…
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/365-d953563b

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR