FC2ブログ
Loading…

つづき

Posted by ころーにゅ on 15.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「安堂ロイド」のオールアップ後、私服になって現場を後にする木村さん。
エレベータを降りたところで、かつての密着班の問いかけに応えてくれた。
話すためにサングラスをはずして、目を見せて。

それに、静かな、低い声がすごくいいのです…
つぶやくような、むしろ訥々とした話し方が、なんともいえない。

貴重なインタビューだったなぁ、これ。
「終わっちゃった…」という一言が心に残る。

スタッフの皆様へは
クランクインの「いったります!」
と見事に対応してた
「感謝のみ」。
「全力」な人だからこその、みんなを納得させる一言だなぁ。
ロイドでは、いつもの意気込みはもちろんだけど珍しく「心配や不安」を口にしてた。
「これ、テレビでやることじゃないでしょ!?」というのも、
宣伝半分、不安半分に私には聞こえてた。
木村拓哉のこととなると、
とにかくけなす人たちもいっぱいいるし。

それが、「やるしかない」と腹をくくって、
現場スタッフと、CGチームと、キャストとのやり取りで、「できる」と確信して、
やりきった。
ただ「こなしてる」という仕事ぶりの人はいなくて、
プロとしての技術と熱に囲まれた現場だったと。
これは、現場が木村拓哉そのものに感化された、ということもあるよね、きっと。
黎士ブログへのファンのコメントを「すごく力になった」と言ってくれたのも、うれしかったなぁ。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/330-a11e52b4

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR