FC2ブログ
Loading…

加速度つけて倒れてた

Posted by ころーにゅ on 29.2013 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「安堂ロイド」での話。

ロイドがガクッと倒れる時、
「加速度をつけて」倒れ込んでいたんだよね…
遠藤憲一さんが言ってた。

加速度をつけて、しかも自然に見えるように倒れる。
…できない。努力してできるもんじゃない。
(試しにふとんの上で倒れてみたけど、やっぱり、身体をかばってしまいます。)
朝倉啓太総理が発作性頭位眩暈(めまい)症で倒れた時も
倒れっぷりが見事だったけど、
ロイドはそれ以上に重さのある物体がガクッと落ちる感じがリアルだった。
そういうの、目の当たりにしたら、ぐっときてしまうよね、きっと。
役者魂のある人なら、なおさら。
遠藤さんが「ロイドファン」と公言しつつ役者木村拓哉に惚れ込んだの、わかる気がする。

アクションも、やりすぎて自分の身体を傷めてしまったら、現場に迷惑がかかる。
だから、そこは考えて怪我はしないようにやる。
じゃあ、怪我しなくて済むなら、どんだけ痛くてもやってしまうんだろうか?
人間、自己防衛本能ってあると思うんだけど。
防衛本能と、「こういうアクションしたい」という意志とのせめぎ合いの結果の、木村さんのアクションなのか。
木村さん、自称「ドS」だけど、マゾっ気あるんじゃ?
脳内がどうなっているのか、謎だ…
自分の身体をコントロールする能力と、芝居の一瞬、一瞬の瞬発力が半端ない、ってことだけは、よくわかります。
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/227-c3368b92

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR