FC2ブログ
Loading…

安堂ロイド第9回

Posted by ころーにゅ on 08.2013 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ラストクイーンを作ったのは七瀬だったのね。
ところが、七瀬の人格はラストクイーンによって操られてしまっている。

ラストクイーンのテーマ曲(?)のインド風の音楽、カッコイイ!
…なんて思ってる場合じゃなかった。

ラストクイーン、七瀬の人格をダウンさせてレイコを呼び覚まし、まさにやりたい放題の大暴れ。
「2体のチューンナップはうまくいったの?」とラストクイーンに聞くレイコ。
レイコのセリフから、2113年からプリントアウトされた機体(ケプラとメンデル)もラストクイーンに操られていることが分かった。
しかし、2113年の警察組織から派遣されてるケプラとメンデルってひどいわ~
ロイドをいたぶってから破砕するとか。
戦闘用アンドロイドよりよっぽど品性が下劣じゃないか。
「魂」とか語ってほしくない。
2113年て、ろくな世界じゃないのでは、と思わせるに十分だ。
安堂麻陽と沫嶋黎士を守らないと、未来は暗い、ということか。

アスラシステムが機動できなくなったロイドは、どうやって戦うのか?
と、心配でしょうがなかったけど、
その答えは「仲間と共に戦う」ということだった。
孤高の戦士、ではなくなったロイド。
サプリも大活躍。

でも、ロイドの漂わせるどこか孤独なかげは、とても魅力的。
ほんと、「ロイド」なんだよね。
優秀で計算ずくで動けるマシーン、
という面もあるんだけど、
無鉄砲に敵に突っ込んでいく命知らずな男の一面もある。

「死ぬ気でしょ」と見つめる麻陽を振り返ったロイド。
予告でしびれた、あの美しいロイドのシーン。
振り向いた後のロイドの行動には意表をつかれた。
まさか麻陽の頭にやさしく手を置くとは。麻陽とロイドのシルエットに胸を突かれた。
あれは…黎士のしぐさ!?
黎士の復活を予感させるものなのか!?
星くんも黎士の声を聞いていたし。
確か、角城さんも「沫嶋教授を生きてこの世界に帰すまで、この若者たちを死なせるわけにはいかない」といっていた。

それにしてもサプリの意識を失わせて抱きとめる手負いのロイドがセクシーだったなぁ。
目を閉じたサプリ。なんてきれいなんだろう。

今日のメモ。
「未来に誇れる今をつくれ。それが大人の責任だ」


若者チームも大活躍の第9回。
沫嶋研究室のメンバーも存在感があった。
これから、というところで、もう最終回だなんて。
もったいない。
ロイドとサプリとの掛け合いももっともっと観たいよ。

最終回の予告。
「安堂麻陽…きみに出会えてほんとうによかった。」ってロイドが言ってた。
「今度こそ本当の別れだ。」とも。
しかも青い海中の画像。
なぜ…海なの?
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/210-c8a79b70

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR