FC2ブログ
Loading…

王様のブランチ

Posted by ころーにゅ on 23.2013 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日の王様のブランチの「ここだけ安堂ロイド」のゲストは桐谷美玲さん。
木村くんの、さりげないおもてなしが見事だな~と思いました。
今回のインタビュー場所は、東京タワーが直ぐ近くに見える、とあるビルの屋上(ライオンズマンション麻布十番第2、の近く…)。
第8話の撮影中の現場でした。
そんな大変な中、よく取材受けるよね。偉いな~
若手の女性二人が話を聞きにお邪魔する、という形の収録なんだけど、ほんと「お邪魔」という感じだし。
いつも木村くんのほうがお世話することになってる。
「木村拓哉プレゼンツ」と銘打っているから、いいのか!?
おかげさまで私は楽しく視聴させてもらっているのでありがたいですが。

ビルの屋上で日光とやや強い風が当たって目を細めがちな木村拓哉と桐谷美玲。
でも二人ともきれいです。
この日、初めて顔を合わせて言葉を交わしたという二人ですが、木村くんの何気ないやさしい気遣いがいい感じです。
インタビューののっけから「立って真っ白いセーラー服姿の全身を見せろ」とインタビュアーから言われ、とまどいながら立ち上がった桐谷さん。
と、木村くんも立ち上がって桐谷さんをガードするように前に立つ。
マネージャーさんからOK出ました、という体で木村さんは退き、
桐谷さんの全身ショットが写り、
木村くんの「着席!」の声かけで桐谷さんは座りました。

桐谷美玲「年齢がけっこういってるんで(テロップ…23歳)はずかしんです(セーラー服は)。」
インタビュアー「いやいやいや」
ということから話が始まって、
木村拓哉と一緒の仕事なので朝から緊張していたが、
木村さんがほんとうに優しくて、アクションシーンがうまくいかなくても励ましてくれた、という桐谷さん。
謙遜して否定する木村くん。
朝起きるのが苦手だという桐谷さんが「朝起こしてくれるアンドロイドがほしい」という話になって、
自分がやってもいいですよ、という木村くん。
二人ともツボ押しが得意だ、という話になって、木村くんは「押されて痛がる相手の顔を見るのが楽しいという桐谷美玲がドSなら、自分はテラ級ドSです。」と嬉しそうに言っていました。
最後は、インタビュアーの女性の「合谷(ごうこく)」を桐谷さんが、次に「手三里(てさんり)」を木村くんがツボ押し。
されたほうは「イタタタ…」と本気で痛がっていました。
気持ちよくはなかったのかな?
関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/195-d46f88cb

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR