FC2ブログ
Loading…

氷室さん2

Posted by ころーにゅ on 12.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「南極大陸」で注目したいのは、「アップ」の表情。
倉持(木村)の、犬に向けるまなざしのやさしいこと!
リーダー犬・リキの顔のアップもすばらしかったです。

リキの場合は、「人間だとしたら、こんな心情だろう」というのが
分かりやすかったのですが、
なんとも謎めいた表情のアップが多いのが、
堺雅人さんが演じる氷室晴彦。

第4回では、ポーカーフェイスの氷室さんが要所要所で見せる表情が
まさにポーカーフェイスで、何を考えているのか、謎でした。
(氷室さんポーカー強そう)

なんでそんなに謎めいているのかというと、
言うこととやることが矛盾してるから。

その立場(政府が派遣したお目付役)と発言は「なるほど」と思えるものなのに、
予測不可能な行動が多いのです。
「危ないことはするな。そんなことは無駄だ。」と
倉持の発案をつぶすことを主張しながら、
なぜか、倉持の冒険や倉持の危機の際には一番近くにいる。
他に人がいないなら、それも分かりますが、
倉持が頼りにする人は他に何人もいるんですよね~

「黒」を用いた服装も気になります。

氷室さんの中では、自分の思考と行動に矛盾はないのかな?
「思わずやってしまった」ことが多いとしか思えないのですが。

今度の第5回の予告でも、南極にある山「ボツヌーテン」に、
倉持と一緒に登ろうとして、死にそうなめにあってるようで、
気になってしかたありません。


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cologne892.blog.fc2.com/tb.php/14-b9228254

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR