FC2ブログ
Loading…

サワラのロティ 文旦を使ったソース

Posted by ころーにゅ on 25.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
グランメゾン東京、第6話もめっちゃ面白かった!
仕事(料理、レシピ開発)を徹底的に描いているのが、気持ちいい。
映像も本当に美しいし。
人間模様もね…展開がとても気になる!

#5 アッシパルマンティエ(ポテトグラタン)

Posted by ころーにゅ on 18.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
3年前のエスコフィユでのナッツ混入は、事件ではなく事故だった。
祥平がウニに掛けたオイルが、後で気づいたらナッツオイルだったのだ…
(よかった。京野さんは犯人じゃなかった。)
が、事前にナッツ類もナッツオイルも仕舞ったはず。
それをオイル類を置く棚に出した人物が他にいるのか?
「犯人」が明かされ、尾花の祥平への思いも本人に伝わり、
祥平がフレンチの世界から去ることも避けられた。
肝の据わった倫子さんもすてきだったし。
エスコフィユの厨房のドア外で、こらえきれない涙をこぼす尾花さんが美しくて…
今回も見所がいっぱいだった!
gakuの丹後シェフがやたら祥平のことに詳しかったり、
リンダさんより久住さんのほうがナッツ混入事件に執念を燃やしているらしかったり、
まだまだ謎は残っている。
最後、祥平がgakuの黒コックコートを着て現れたのも衝撃だった。

私流のモンブラン

Posted by ころーにゅ on 11.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
グランメゾン東京の第4話も面白かったーーー!!!
大事なことを学んだなぁ、と思ったら、
最終シーンあたりでドキッとして、次回予告で気が気でなくなる、という
ハラハラさせるパターンが定着したようだけど。
連続ドラマの宿命か。

でも、気になる!
京野さんの今までの言動を振り返ってみてる。

尾花さんの「倫子」呼びも耳に焼き付いて(?)ます。
プレオープンの朝の「(ゆうべ)寝られた?」という、尾花さんから倫子さんへのさりげない問いかけが、
よかったなぁ。

鹿肉のロティとコンソメ

Posted by ころーにゅ on 03.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
グランメゾン東京の第3話も面白かったーー!!
ジビエ料理で尾花と丹後が対決!という予告だったのに、ふたを開けてみれば
料理対決の場に、まさかの尾花不在。
でも、そのとき尾花は、日本一、いや世界一のジビエハンターを味方に引き入れるための
勝負をしに行っていた。
同じ時間に、同じ料理を尾花と倫子さんは作っていたのです。
料理対決の会場で丹後のチームと戦う倫子さんと、
ジビエハンターの家でハンターに認めさせる料理を作る尾花。
よかった。
チームグラメが作り上げた鹿肉のロティ&コンソメソース。
伝統を生かしつつ、斬新。
骨太で味わい深い料理です。
本当のプロの仕事を見せてもらいました。

頑固でプライドの高いジビエハンターを仕留めた尾花さん、さすがです。

weibo

Posted by ころーにゅ on 01.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ゆうべ、weiboにupされた写真♡
weiboの木村さん (4)

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR