FC2ブログ
Loading…

大事な選択

Posted by ころーにゅ on 08.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村拓哉は、大事な選択を間違えない人だなと思う。
「ロンバケの成功で天狗になって独立する」と週刊誌に書き立てられていたのを覚えているが、
そんなことはなくて、
むしろ事務所の給与体系を変えてしまった。
おかげで当時の長者番付に載ったメンバーもいたらしい。

アイドルとして「社会現象を起こす」とまで報道された20代後半。
そのさなかでの結婚は驚きだった。
当時はアイドルが結婚するなんて許されないような風潮があったので驚いたけれど、
「結婚します」という囲み会見のときの印象がよかった。
「子どもを授かったので」という話し方も。

SMAPの解散のときも事務所を出ない選択をしたことで、ひどいことを書かれ、言われた。
本人の「自分は今年の夏から変わっていない(初めから事務所を出る意思はない)」とのコメントが、
「今年の夏」を「今年の末(まつ)」に変えられて報道されていたのは、ひどかったなぁ。
この3年、いやもっと前から辛い思いや、無念を抱えていたのだろうな…
「求めてくれる人がいるなら、ここにいていいのかなと思える」という発言を聞いたときには胸がつまった。

三池監督が本人に直にオファーして映画化された「無限の住人」は大きな意味を持つ作品になった。
万次さんの背中は、気迫に圧倒されて近づきがたくもあり、
すがりつきたいような魅力もある。

木村くんの娘さんも大きくなった今頃になって、
私は、彼が憧れの女性とつきあうことができて結婚したのだと知った。
つきあっていた彼女が、「妊娠した。(決まっている仕事のこととか)どうしよう」と言ったとき、
彼女の頭に手を乗せて「うれしくないの?」と言ったという木村くん。
うれしかったんだろうな。
肝の据わった、愛情の強い人。
彼女も「うれしいです」と思わず敬語で答えていたそうだ。

世界一のグランメゾン作るってのは、どう?

Posted by ころーにゅ on 04.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「グランメゾン東京」の予告映像、短いけどとてもいいなぁ。ドキドキする。
海老に、とろっとした赤くて透明なソースをかけたり、
ラディッシュを信じられないような速さでスライスするのも、
この季節にピッタリだし。
一流の腕前というのを見せてくれている。
そこに被さる主役の尾花夏樹シェフの声。
胆力があって野心的な男の声だ。
なんて魅力的なんだろう!!
バックの花も深い青・赤の花で、白も入っている。トリコロールカラーなのかな。

麦わら帽子

Posted by ころーにゅ on 02.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日は、「NALU」の表紙の木村くんを見て衝撃を受けた日。
木村くんが大好きな雑誌「NALU」。
ハワイ語で「波」という意味の。
お気に入りのサーフィン雑誌の表紙を飾るとは、なんて素晴らしいのだろう、
と思うのだが、
きれいにロングボードを乗りこなしている木村拓哉の、
被っている麦わら帽子に、目が釘付けになる。
発達した胸筋も、精悍に引き締まった全身も、見事なのだが、
帽子にロックオンしてしまう。
まさか、「NALU」の表紙になるというのに、
顔を焼かないために麦わら帽子を被ったのか!?
それほど、役者の仕事に打ち込むという、宣言なのか!?
と、感動を覚えたのだが。
んなわけないよね…さすがに。
サーファーの間で麦わら帽子が流行っている、という情報もあるらしい。
不思議な気分です。
ちょっと愉快な感じ。

# グランメゾン東京

Posted by ころーにゅ on 01.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
グランメゾン東京の取材を受けた、とWeiboでお知らせが。
木村くんの新しいドラマ、楽しみだ。

パリでのロケの様子がTBSの芸能情報で見られたのも嬉しい。
大がかりで贅沢なロケに感謝しつつ、
「絶対面白いものにします」という木村くんの言葉に嬉しい驚きが。
手応えがあるんだろうな。
グランメゾン東京の取材を受けた

そうめん

Posted by ころーにゅ on 01.2019 食べ物   0 comments   0 trackback
素麺は喉で食べる。
なるほど。
のどごしが勝負なのね。
2年寝かせた古(ひね)ものが、のどごし最高。
素麺は高温多湿の梅雨の湿気を吸って、夏に吐き出す。
高温多湿な梅雨を越させることを「厄(やく)」と呼ぶが、それが素麺のコシを強くする。
3年寝かせた大古(おおひね)はコシがあって粘りが減っているので、
のどごしがとても良い。
素麺食べたいな~

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR