FC2ブログ
Loading…

マスカレード・ホテル特典映像

Posted by ころーにゅ on 15.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
映画「マスカレード・ホテル」のディスクを買いました。
特典映像のメイキングとビジュアルコメンタリーを見ています。

最初、職務でいやいやホテルマン仕様となり、バッジを山岸さんに直される新田さん。
事件が解決してホテルを去るときに、制服をロッカーに掛け、バッジを自分で直す新田さん。
後者は木村くんの発案だったんだ!
対照的な新田を象徴するシーン。
始まりがアレだから、終わりがコレ。と、鈴木雅之監督も納得のシーン。
面白いなぁ。

そのときハートは盗まれた

Posted by ころーにゅ on 14.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんの演技が大好き。
ドラマ、映画で木村拓哉を観られるのが幸せです。

初めて木村くんの演技を堪能したのは、
1996年4月にスタートしたフジTV月9ドラマ「ロング・バケーション」。
繊細で、女性にはおくてなピアニストの瀬名くんが、意外と行動派だったりして。惚れたなぁ。
ギャップ萌えってやつだったんだな。

その前に、うっすら覚えているのは、
再放送で目にした「そのときハートは盗まれた」というフジのドラマに出演していた木村くん。
一色紗英と内田有紀の共演で注目されたドラマだった。
一色紗英の憧れの先輩役が木村くんで、
物語の終盤近くで、
優しい口調で「わかってねえなぁ」みたいなセリフをつぶやくのだが、
そのあまりの自然さ、リアルさに驚いた記憶がある。
なにか次元の違う芝居を観たような、新鮮な驚きがあった。
あの当時、もっと自由になる時間があったら、この青年についてもっと知ろうとしたかも知れないなぁ。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR