FC2ブログ
Loading…

ストーリー

Posted by ころーにゅ on 27.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんが、身につけるものを選ぶときにも大事にしている、ストーリー。
新しいLevi'sのCM(2月1日からオンエアらしい)を見て、
木村くん自身がストーリーを生む人なんだと改めて感動した。
1990年にLevi'sがエンジニアド・ジーンズのラインを新発売した際、CMに起用されて大評判になり、
2019年に再起用されて、19年前よりかっこいいフリーのダンスを見せてくれるなんてね。
しかも、共演が人気シンガーソングライター、リア・ドウさんで、
彼女は、木村くんが「2046」で共演したフェイ・ウォンfayewong(王菲)の娘さん。
(「2016」のタク、とてもよかった。色っぽくて。)
リア・ドウさんと木村くんの不思議な関係性も魅力のCM。
キレがよくて綺麗な高速ターンや、ステップや、つり革を使った宙返りや、
宙を掻くような手の動き、動きと共に変化する表情。
挿入された繊細な芝居のシーン。
木村拓哉が生んだストーリーをまざまざと見せてくれる。

エンターテインメント

Posted by ころーにゅ on 20.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
マスカレード・ホテルはとても楽しめる映画です。
原作も面白いし。
原作者の東野圭吾さんが、映画化を承諾したのは木村くんが主演であることが大きな要素だったとおっしゃっていました。
「マスカレード・ホテル」の執筆時、ぼんやりと木村拓哉を思い浮かべながら新田浩介を書いたから、
木村拓哉主演であることに心が動いたと。
実際に映画をご覧になって、新田浩介としての木村は言うまでもなく素晴らしかったという主旨のコメントをされています。
嬉しい。

刑事がホテルマンに扮して潜入捜査するのだから、
ホテルマンらしくなり過ぎてもいけない。
映画を観る人に「ホテルマンに見えるよう頑張っている刑事」に見えなければならない。
そのへんの難しいさじ加減も絶妙で、
新田さんをずっと観ていたいと思わせる魅力が満載です。
所轄の刑事役の小日向さんとの絡みも、謎を秘めつつ、本当に見応えがあります。

マスカレード・ホテル

Posted by ころーにゅ on 20.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
マスカレード・ホテル面白かった!
新田刑事(木村拓哉)とフロントクラークの山岸さん(長澤まさみ)が、相棒になっていく感じが最高にいい。
犯人役もさすがの演技だし。

オープニングの華やかな音楽が印象に残るけど、
役者の演技力に任せて、音楽はほとんどなしのシーンも多くて、
じっくり観られた。

また観にいくぞー

雑誌のインタビューメモ

Posted by ころーにゅ on 15.2019 木村拓哉   0 comments   0 trackback
サーファー(ロングボーダー)のジョエル・チューダーの影響を受けて、
木村くんは柔術を始めた。
…「LEE」2019年2月号より。

ジョエル・チューダーが2016年に来日したときのインタビュー記事を読んだ。
「スタイルは無理に出てくるのではなく、内からあふれ出すもの」という彼の言葉が印象に残った。
木村くんも早くからジョエル・チューダーに注目していたのだろう。
敬愛の気持ちがありそうに思う。

木村くんは、もしも時間があったら自分でボードを作りたい気持ちがあるかもしれない。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR