FC2ブログ
Loading…

拓哉と健太。

Posted by ころーにゅ on 29.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
拓哉&健太のコンビ、いいな~
木村くんのこと「拓哉さん」と呼んで、「木村拓哉が好き」というのを隠さない桐谷健太。
木村くんも、一緒に芝居をした仲間として信頼を寄せてるのがわかる。
キャンプ道具を一緒に買って、
設営して、
釣りして、
料理して、食べて。
二人で歌う、ってなったときに、
「行くー!?」と言ってる木村くんの弾んだ声がたまらなくいい。
「照れくさくて(手を鼻にもっていったら)魚くさい!」とか言ってるときの表情見てると、
ほんと、幸せだー!!

付タク

Posted by ころーにゅ on 28.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマ特別編の「木村先輩、付いてきてもらっていいですか?」、
略して「付タク(ついたく)」、
ほんと面白いわ~

木村くんて、巻き込まれたり、振り回されたりする時も魅力的。
今回は車の運転も木村くんだし、先輩らしく、かなり頼られてるけど。
木村くんとドライブできるっていいな~!!
岳くん、よく笑ってる。
小日向さんの話の時なんて、笑いすぎて涙をぬぐってるし。
わっつで、「岳くんとずーっとしゃべってた」と言ってたとおりなんだろうな。
「アイス食べてるときだけ、無言だった」と言ってた。
番組見たら、みごとにアイスのとき無言。
食べるのに集中してた。
BGMも無し。
あの編集、うまいな~
BGMの選曲は誰なんだろう?
木村くんに合ってたよね。
フライボードのときの木村くんの姿、ほんとかっこいいし、
岳くんにかける声とか、いいし、
「怪我を笑って話すギャルはやばい」とか言ってて。
見ててあきない…
いろいろ感想書いておきたいです。

アウトドア

Posted by ころーにゅ on 26.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
山中湖でフライボード初体験の木村くんが凄い。
生まれて初めて乗って、
いきなり立てて、
そのままスルスルと何メートルも上空へ行くなんて。
運動神経がいいというがっくんだって、最初は苦戦していたのに。
木村くんがすんなり立ったまま湖上の空中に上って行くのが、マジックでも見ているみたいだった。
すごすぎる。

「健太」との「夜空ノムコウ」と「海の声」も、
本当によかったな~!
気持ちがこもる歌って、ほんと、いい。
歌ってるとき全身に漂うものもいいし、前後のあの上気したような表情もね。

ポポロ♪

Posted by ころーにゅ on 24.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「ポポロ」の木村くんは、やわらかい眼差し。
a day(休日)というテーマだから…
ソファでくつろぎながら、なにやら素敵そうな雑誌を見てる。
雑誌を手でしっかり持っているのだけれど、
その指が、表情豊か。
いつも、けっこう、指に力が入ってるよね~

今回のポポロの写真は、
「しばしの休息ターム」にいる木村拓哉の「OFF」の瞬間を切り取る、ということなんだけど、
もしこれが6月末頃だったら、
「いつまで休息期間なのだろう?」とやきもきしていたかもしれない。
でも、新しいCMがあり、「SWITCH」があり、
そして、「UOMOで新連載」があるというニュースもある。
だから次回作のことを、スタッフと話し合ったりしている、という話も嬉しく読める。
「自分はオフからオンに切り替えるというより、徐々にオンにしていくタイプ」だという木村くん。
クランクインまでに、徐々にボリュームを上げていく。
それは、楽しい期間なのだろうな。
もうちょっと次回作のことを知りたいけれど、楽しみに待つしかないか…
明日、スマスマ特別編もあるし。

一発撮り

Posted by ころーにゅ on 23.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
カローラのCMの「サッカー編」は、なんと一発撮り。
beforeとafterを編集してるんじゃないんだって。
だから、あのスピード感と勢いがあるのか!
驚きのCM裏話だったな~
木村くんは、カメラのフレームから外れた瞬間に
「試合後」な感じのユニフォームに早着替えしてたんですと。
本番一本目は、アンダーウエアまで脱げて、上半身真っ裸でフレームイン。
さすがに撮り直し。
アハハ。
そんな木村さんも見たかった。
その映像、もう消去されたのかしら。
あのCMが一発撮りということは、現場の全員の集中と一体感は半端なかっただろうな。
カメラさんの動きとかも。
そいいういう全体を木村くんは把握してそう。

ミランダ・カーの「あわーい、いいにおい」の話もよかったし、
「健太」と木村くんのやり取りの話もよかった。
「安堂ロイド」で出会ったんだね。
TBSの番宣、よかったな。
おかげで、木村拓哉への熱烈な思いを隠さない桐谷健太も見られた。
今も桐谷さんが「拓哉さん」呼びする気持ちがよく分かる。
桐谷さんのご結婚、お子さん誕生、などで、プライベートな交流も続いていたらしい。
「健太」の口調がそっくり再現できる木村くん。
25日のスマスマ特別編が楽しみだ!

TV雑誌

Posted by ころーにゅ on 22.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「SWITCH」の木村くんの眼差し、飾り気がなくて、しかも力がある。
毎日見入ってます。

週刊のTV雑誌「TVガイド」と「ザ テレビジョン」を買いました。
ドーナツをかじったりして、かわいいショットもある木村くんだけど、
目力の強さが圧倒的だ。

TV誌にも頻繁に取材を受けてきたから、顔を覚えた社員さんもいて、その方の人事異動まで覚えてるのね~

「がっくん」と「健太」とのロケの話題で、
濱田がっくんが
「人には心の扉を開かない」と普段言ってるのに、
「(今回は)開けてます!」と言ってくれた、
と語っている。
とても嬉しかったんだね…
桐谷健太さんからは、桐谷さんが業界に入ってから初めてねだった、とサインをねだられて。
二人とも、めきめき実力を伸ばしてる役者さん。
木村拓哉と現場を共にして、刺激を受けただろうな…
二人と松田翔太さんと、三人とも演技力があるから、auのCMも注目され続けてる。
この内の一人でも、映画の撮影現場で木村くんと一緒になってくれたら、
嬉しいんだけどな。

SWITCH

Posted by ころーにゅ on 19.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村拓哉が表紙の「SWITCH」2016年8月号。
特集「木村拓哉アウトローへの道」の写真とインタビューがとてもいい!!!
撮影は繰上和美でインタビュアーは内田正樹。
そしてスタイリングは木村拓哉!!
木村くんが、私物の服・靴・小物で自らスタイリングしての撮影。
木村くんの表情が、リアル。
眼差しが静かな迫力をもつ。
表紙の、ジャケットをしっかり摑む手の表情もいい。
予告の、木村くんの両手の写真からして、とてもよかったし。
岩の上に目を閉じて横たわる姿が…
身体を丸めるようにして横たわる木村くんを見ていると、なんとも言えない不思議な感情にとらわれます。
切なくて、何かしたいような、でも、そのままがいいんだと強く思うような。

今回、エディー・スリマンとの出会いをさらっと語っていたのに非常に驚きました。
だから、サン・ローランを着てるのか、
すごい。
エディー・スリマンも木村拓哉を見つけていたんだ。

「その歌はもう歌わないんです…」

Posted by ころーにゅ on 17.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「タマホーム」の新CM「クラブ編」で、
「その歌はもう歌わないんです」という字幕が出る
木村くんのセリフは、
「Sorry,I'll rather not.」だと思います。
「すみません。それは、ないです。」とか「ごめんなさい。正直あまり歌いたくないので…」といった意味でしょうか?

どなたからなのかはわかりませんが、お尋ねがあったので、
書いてみました。

「音楽の日」に出なかったSMAP

Posted by ころーにゅ on 17.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
TBSの「音楽の日」にSMAPは出演しなかった。
安住アナと中居くんが司会の、被災地復興を訴える歌番組なのだが。
生番組で5人揃って歌える状況ではないのか。
「分裂・解散」とスポーツ紙などに書かれる直前の1月11日には、
5人でNHKの「のど自慢」に出演して、
3月12日の「明日へコンサート」に出演して、
それ以来、生で歌ったことはない。
去年とか、一昨年の時点で、
「(グループとしての方向性などを?)ちゃんと話し合ったほうがいいと思う」
という木村くんの発言を読んだ。
これは、何かのインタビューに答えたもの。
また、ワッツで、職場のことで悩んでいるリスナーに
「やめないで、内側から変えられたらいい」と自分の考えを語ってもいた。
一昨年にはSMAPライブのオーラスで
「つながっていられる間は、つながっていてください」と言っていて、
「なんでこんな言い方なんだろう?」と私は気になったけれど、
木村くんは、そのずっと前からチームのあり方に疑問や危機感を持っていたのだろうな…

人がチームになったときの力を、心底信じている木村くん。
だから「SMAPは解散しません」と言ったのだろう。
彼一人で頑張ってもどうにもならない。
メンバーそれぞれの頑張る方向が異なっている。
SMAPとしての仕事への覚悟が問われているよね、メンバーそれぞれの。
5人での生出演にはまだ時間がかかるのだろうな。

桐谷健太とキャンプ!

Posted by ころーにゅ on 12.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマで、タマホームの新CMが流れた!
今までに見たことない演出だ~
ちょっと口元をゆがめて照れる顔。
「あの歌は、もう歌わないんだ…」と、リクエストを断る表情…
このへんから雲行きが怪しくなって、
結果、
タマホームの歌を熱唱。
アハハハハ!!
でも、あの歌い方も好きだ。

何年か前の、無表情にタマホームの歌を歌う美青年と、
なんて対照的なんでしょう。
あの青年は、その後どうなったのかなぁ。

スマスマの、ONE-PIECEの会、
あれ、いいね。
マニアが、お互いクイズを出し合うという形式。
木村くんのいろんなリアクションが見られるし。
生駒ちゃんと同じポーズしてるのが面白かった。
続きが楽しみ!
そして、25日(月)は、
木村くんが濱田岳、桐谷健太、それぞれとアウトドアデート!!
桐谷さんと、キャンプして、釣りして、
二人で熱唱。
うわ、楽しみだ!!

お疲れ!

Posted by ころーにゅ on 09.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ゆうべのワッツで、木村くんが
「疲れた人同士の、お疲れさま、
じゃなくて、
やり切ったもの同士の、お疲れ!ってのがいい。」
と言ってた。
くーっ!木村くんらしい。
やり切った者どうしで、お疲れ、って半笑いになる、あの感じがいい、と。

足元がふらつくくらいに疲れながら、
やり切ったな、という思いがこみ上げる半笑い。
いい。
そういう思い、してみたくなる。

カローラCM釣りに出かけた編

Posted by ころーにゅ on 09.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
https://www.youtube.com/watch?v=Z4muymYEtAI

カローラのCMの木村くん、かわいい。
走ってきて、
釣りの獲物をドン、と置いて、
「釣り竿忘れた!」と即走ってく。
靴裏を見せる全力の走りで。
内股でめちゃくちゃ木村くんらしい走り方だなぁ。
今は、こういう映像がほんとにうれしい。

お願い

Posted by ころーにゅ on 07.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日は七夕。
今朝のおはスマで、七夕の笹飾りにちなんで、
木村くんが「お願いごと、いっぱいある。けど、ここで言ったらYahoo!ニュースになっちゃう」と言っていました。

今までいろいろ、Yahoo!のトップのとこに載るような記事、書かれたもんね…

てことは、SMAPのこと?
お願いしたいことがある。
でも、それは言えない、と。
神様にお願いしないとダメ…な気持ちなのかな。

Yahoo!ニュース見てるんですよね。木村くん。
前にも、そんなこと言ってたなぁ。
ひどいことも書かれてるのに、気になります。

木村くんのカローラCMでも見て気分を変えよっか!
50周年の節目、ということでまた木村くんが起用されたのかな。
そういう存在。
しかも、コミカルで楽しいCM。
あの動き、若いよねー

サッカー→しょんぼり

Posted by ころーにゅ on 05.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんのカローラのCMが7月1日からオンエアされています!
うれしいな~
木村くんの新しいCM。
今度のカローラは「スポーツのためのカローラ」。
僕、ではなく、オレのカローラなのね。
まず、サッカー編を録画することができた♪
15秒のCMで、コミカルでとてもスピーディーな展開。
運転席からそのまんまサッカーできる格好で出ていった木村くんが、
(即、数時間経った設定で)
直後にしょんぼりしてカローラに乗り込む。
髪の乱れとしょんぼりかげんがかわいいな~
ひざまでの長ーい白ソックス履いて。
「そんな落ち込むなよ、3回連続PK失敗したからって…」と言われ
「それ、言わないでお願いだから」と答えながらカローラに乗り込むときの、
きれいなあごと首のライン。
喉仏が、くっきりと。
美しい身のこなしなのが木村くんらしい。
しょんぼりしてる男だから、帰りは助手席なのか…?
さりげなく運転席に乗る相棒らしき男がいるのよね。

野生のネズミvs木村拓哉

Posted by ころーにゅ on 02.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ゆうべのワッツで、非常に驚いたのが
木村くんがネズミを捕まえた話。

木村くんの自宅にネズミが浸入してた、というのにも驚くが、
素手で捕まえたという体験談だったので、
まさに驚愕。
しっぽが20㎝弱あって、胴体が約10㎝のネズミ。
これ、野生のネズミですよね。
なんで捕まえられるのーー!!
すごすぎる。

木村くんいわく、
「生活スペースの端っこのほう」に「なんだ、アレ?」って感じで、それは居た。
…ネズミだ。
「噛まれたりしたら、バイ菌が心配だから」と考えて革の手袋をして、
「オレ、なんもしねーよ」という感じで近寄っていった。
向こうもこっちの存在を明らかに感じ取ったが、
オレの間合いまでは、あと30㎝近づかないと、という時の緊張感が凄かった。
けっこうネズミが大きいのにも閉口が、
「次にネズミに目を向けたときは、行く」と心に決めながらじりじりと間合いを詰めた。
間合いを詰め切った一瞬、
「スーン」と無になる。
フッとネズミを見てダッと動いたら、
キャッチできた。
ネズミは野生の力で大暴れして噛みついてきたが、
(「ほんとに『チュー』って言うんだね、ネズミはw」)
結果、しっぽを摑んで、ぶらーん、と。
そのまま玄関まで歩いて、
「あなたは外へ行きなさーい!」って感じで(外へ放り投げた)。

成功に至る一瞬、一瞬を語る、口調もよかったけど、
「あなたは外へ行きなさーい!」というのに意表を突かれて、惚れましたw
や、でもね、野生のネズミ捕まえられる人、そうそう居ないよね。

金曜日のささやき

Posted by ころーにゅ on 02.2016 木村拓哉   0 comments   0 trackback
あぐらかくの苦手なんですね、木村くん。
股関節が硬いのかな、って。
それであれだけダンスできるのか~
それはそれですごいね。
正座もあぐらもキツイと感じる木村くん。
で、旅館の和室に通されたときとかに、
座椅子に座って脚をまっすぐ伸ばしたまま「すごく間抜けな」体勢でお茶菓子をいただくことになるらしい。
木の座椅子から座布団がすごくすべるんだけど、
それを腹筋でぐっと止めてる感じが、けっこう情けない、ってw
わかる…

話はとんで、
ワッツ最後の例のおねーさんが代読するコーナーが今回あって、
リクエストはキャプテンのささやき声。
「今日のオレよかった?」と。
キャプテンの反応は、
「代読の彼女がちょっと笑ったよね?…てことは、これ、ちょっとイタイ方だと思いますよ。やったら。」という抵抗から始まり、
結局は期待以上に応えてくれたんですが、
今回は、途中経過もツボでした。

木村くんいわく、
まず、囁き声、という表記、そしてセリフで与えられた「今日のオレよかった?」…これちょっとお話し合いを持ちたい感じがします。
…オレ、って必要ですかね?
(スタジオの誰かが「放送よかった、は?」と提案したらしく)
…放送よかった…?

と小声で話しながら考えてるのが、すでに色っぽくなっていて。

「…オレ、って必要ですかね?」
が、鋭い。
ドラマの打合せでも、こういう検討するのかと、
気分が盛り上がります。

で、結果、
今回の囁きは
「今日の…よかった?」

エコーがかかった極小の「よかった?」が絶妙でございました。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR