FC2ブログ
Loading…

壁、股、肘、床

Posted by ころーにゅ on 30.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
わっつの拓哉キャプテンは「愛の交わり」という言葉がお気に入りのようで、
「愛を交える」という動詞バージョンも繰り出してました。
確かに、使えるかもね、この言葉。
…使う機会があれば。
平泉成さんやさんまさんの声マネとか、動物の鳴きマネとか、いろいろ上手なキャプテンなので、
愛を交えてるときの「…ッアー」という亀の感極まった(?)鳴き声も、そうとう真に迫ったものなんでしょうね。
キャプテン、自信あるらしく2回言ってたし。
亀のリアル映像がはさまれてすっごく面白く仕上がったものがスマスマで流される可能性もあったけど、
上層部からストップがかかった。
残念ですね~
担当ディレクターの「タブー」と木村さんは視聴者の期待に応えてアイディアを出して頑張ってくれたのに。
テントウムシのサンバの実写も見たかったなぁ。
拓哉キャプテンは「もう(次は)ないんじゃない」と言ってましたね。
「壁ドン、股ドン、肘ドン、床ドン」ときたら、あとはもう放送できるものはないと。
「地上波AV」の呼称に対しては、
「そこまではいってなくないですか?だって自分のほうはリリコさんに何かしてもらってるわけでもないし」と言うキャプテン。
なにかしてもらったらAVの域に達するんですか。そうですか。

わっつ 11月28日

Posted by ころーにゅ on 29.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「禁煙するって本気ですか?キャプテンが煙草を吸ってる姿が男らしくて大好きなので禁煙しちゃうと寂しいです」というメールが読まれてましたね。
けっこうそういうメールが多かったから読まれたのか?
でも、木村さんは「これからも吸いますよ」とは言ってなかった。
ヘビースモーカーだった人が「ここ2ヶ月くらい吸ってない」とさらっと言ったりすることに、感じることがあったらしい。
自分もそうできるんじゃないか、と。
身体に悪いのは明白だし。
身体を大事にしていただきたいです、木村さん。
なんなら細胞の一個一個も。
味覚とか、嗅覚は禁煙したほうが冴えますよね。
木村さんの禁煙、実際どうなるんだろう?
気になります。

「HERO」の映画化発表前の録りだったのか、
「久利生は吸うからなぁ」という発言はありませんでしたが、
映画では、久利生さんがさりげなくかっこよく吸うシーンはあるかもね。
もしかして何らかの事情で久利生公平が煙草を吸えない、なんてことないかな~

そしてまたまたオジ貴の話題。
プライベートな話題の中では、話しやすいネタなんでしょうか。
さんタクと絡んで、半分仕事の話だ…とまでは言わないけど。
それにしても、さんまさんが羨ましくもある。
木村さんが「うわ超、タイプ♡」と思うようなバッグをプレゼントできるんだもんね。
ダメージデニム調のかっこいいバッグかぁ。
で、そこに「DORA」という文字のフェルトのワッペンが。
オシャレなバッグにお名前ワッペンが付いてるw
「なんで(せっかくかっこいいバッグに)こんなの付けるんですか」と言ったら
「剥がせばいいやろ!」とオジ貴がすねたから、
ダサいフェルトのワッペンつけたまま使ってる木村さん。
さんまさんがワッペンに込めた思いを感じてしまってるのね。
DORAは、ドラ息子からきてるらしい。
明石家さんまからドラ息子呼ばわりされてた木村拓哉。
どんな遊びしてたのかな?

10分で!?

Posted by ころーにゅ on 28.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
黒須みゆきさんのツイートによると、
木村くんのグラビア、撮影時間はたったの10分だったんだって。
それであの写真。
まるで居合抜きの試合のように電光石火の撮影なのね。
いつも期待以上のことをしてくれる木村さんだ、と黒須さんは書いてる。
黒須さんも凄腕の写真家なのだろう。
それにしても10分か。
どれだけ濃密な瞬間、瞬間の連続なのだろうか。
20ページ作れるくらいかっこいい写真が撮れたとのこと。
他の写真も見たいよ~!

今日は、金曜日。わっつの日。
先週の話で印象に残ったことがいくつかあるけど、
なぜか思い出すのは、
特に14歳の「クロクロ」さんの、自分の学校の文化祭で吹奏楽部が「HERO」のテーマを演奏した、という話。
吹奏楽部の顧問の先生がSMAPファンなんだけど、
先生のゴリ押しで「HERO」のテーマを演奏すると決めたわけじゃないだろう、と木村くんが言ったの。
もしそうだったら、吹奏楽としてうまくいかないはずだ、と。
やっぱり部員達が納得して選んだから、クロクロが「鳥肌立つ」くらいの演奏が実現したんだと思う、と。
演奏する中学生たちが、こう思ったんじゃないかな、と想像しながら語る木村くんの語り口があったかくてね…
好きです。

「俺の靴だけ鎖が付いてる」

Posted by ころーにゅ on 27.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「TVfan」はインタビューの記事もあって、楽しい。
話の中に気になることがいくつもあって、その一つが「ライブの衣装が重い」ということ。
木村くんは「ヘビー級」と表現してます。
SMAPのメンバーは衣装の重さとも闘っているのか!
出だしは上半身はだかで寒かったりw
その後はずっとヘビー級の衣装で踊ったり。
それであの「笑顔にならずにいられない」っていう、湧き出るような笑顔になれるなんてね。
すごい。
目の前にいる何万ものファンの力も、相当大きいのね。

木村くんの衣装はとても重い上に、靴も重くて、
木村くんのだけ鎖がついてるらしい。
それであの華麗な動き。
…萌える。
けど、見えないよw
せめてライブの時は、踊りやすい靴にしてるのかと思ってたけど、そうじゃないのね。
ライブの衣装が展示されてるの、見に行けたことないからなぁ。

毛皮

Posted by ころーにゅ on 26.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「TVfan」の木村さんがすごい。
テレビ雑誌のグラビアでこんなの見せてもらっていいの!?という仕上がりで、そこだけ別世界というか異次元になってます。
いーわー!!
素肌にファーが、にくいほど似合ってる。
肌がすべすべ…
特に、マイクスタンドを使ったショットは動きもあってとてもいい表情をしています。
目も指もいい。

黒須みゆきさんが撮影したそうですが、
「ファーで撮りたい」とオファーして、OKで、「下に何を着ようか」という相談になって「何も着てなくても」と黒須さんが言ってみたら、ほんとに上半身はだかで現れた、と。
言ってみるもんですね~
というか、被写体としての木村拓哉は、わりと無茶な要求にも応えてくれる気がするんですが。
引き受けた時点で覚悟ができていて。
きれいに焼けてる肌だと、白い素肌に一枚羽織ってるような自信がもてるのかな。

すごいアップの写真もあって、目の下の小さいほくろまでいろっぽい…

映画化!

Posted by ころーにゅ on 24.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「HERO」の映画化が発表されたんですね。
佐藤浩市との競演が楽しみ!
がっつり対決していただきたい。
佐藤浩市さんはスマスマに来てくださったときなんかは意外とひょうきんで気弱な一面を見せたりしてますけど、やはり役者のサガで、役に入ると相手を食うような迫力を出してくる方。
木村拓哉は相手によって変幻自在な芝居ができる役者。
これはもうガチで対決するしかないでしょう。
あー今から楽しみでしょうがない。
映画の久利生さんは、今まで以上にオンとオフのメリハリが、くっきりするんじゃないかな?
オンの時の静かなんだけどすごみのある闘志と頭脳プレイにわくわくします。
松たか子さんも映画のオファーは受けてくださったんですね。
雨宮舞子がどんなふうに絡んでくるのか、楽しみ。
出番が多いといいな。
久利生さんの大人の男としての新たな一面を引き出してほしい。
ほかにも、豪華なサプライズゲストがあったりして。
いや、サプライズはそんなにいらないから、やっぱり最高の脚本で、うならされるような映画が観たいぞ。

高倉健さんへの思い

Posted by ころーにゅ on 23.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
テレビ誌「TVnavi」で木村くんが「ライブ中は客席しか見てない」と言っている。
自分自身はただただ全力でやってるだけで、
自分がどう見えたらいいなんてことは、全然考えてない、と。
客席のみんなの顔は、
「他にこんなにいい表情をする瞬間ていつなんだろう?」って考えてしまうくらい、最高にいい表情なんだって。
だから実際にその表情を目にしてるのに、ちょっと実在が信じられない不思議な気分になるらしい。
それって、ファンからも同じことが言える。
ライブに参加して、木村拓哉を自分の目で見ても、実在してるのが不思議に思えることってあるもんね。
ライブのお客さんたちの、SMAPに向けられる気持ちや表情をいただくと、こっちも感動で顔が笑っちゃう、という木村くん。
だから、踊って歌って、身体がもうギリギリなんじゃないの!?というとこで、すごい笑顔になるんだね~

福岡でのライブのソロコーナーで、歌う直前に黄色いバンダナをぐっと握って天を仰いでいたという木村くん。
福岡出身の人でもある、尊敬する高倉健さんへの思いを込めていたのですね。
いつか共演してほしいと思っていましたが、それが叶わず残念です。
でも、映画に込める思いは、きっと木村くんにも受け継がれているのだと思いました。
健さんへの思いを胸に、福岡の方たちにも聞いてもらいたい、という、この夜の「One Chance」だったのですね。

芸能界5人ぼっち

Posted by ころーにゅ on 22.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
なんですと!
木村さんが5万人の前で中居さんを誘った、とw
おいしい水炊き食べるの、いいね。
でもって、その後ラーメン。
博多ラーメンかぁ。
おいしいだろうな~
昔、博多のSMAPライブに参戦した後、博多の屋台でめんたい卵焼き&博多ラーメンを食べました。
おいしかった~
その後、とあるお店に寄ったのですが、
そこは、「昔、SMAPがライブの打ち上げでこの店に来てた」といううわさのお店。
あくまでも噂ですが、
「あの隅っこの席に5人で小さく固まってた」という話を聞いて、内心大興奮でした!!
「芸能界5人ぼっち」と一部のファンから言われてたこともあるというSMAP。
確かに、芸能界での友人が少なかったイメージがある。
慎吾くんなんて共演者に連絡先教えないことで有名だもんね。
まあ、今では「ぼっち」なんて想像つかないですけども。

あーそして今夜もSMAPは福岡ドームの5万人を幸せにしているのね。
5万人いっぺんに幸せにできるってすごいよね。
特別な空間。
そしてそれがお裾分け(お福分け)されていく。
2014年のSMAPライブでの木村くんの印象的なシーンはいっぱいあるけど、
今日は「よわいとこ」での美しいターンがしきりに思い出されます。

わっつ 11月21日

Posted by ころーにゅ on 22.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
1貫の鮨にエロスを感じるか…
について考えをいう木村くんの声、よかったなぁ。
「煮はま(ぐり)とか?」
「大トロの、先がピンとしつつ垂れ下がるくらいネタが大きいものとか…」
って、同感します。
脂の乗ったきれいなマグロは、ほれぼれするほど官能的。
しかも、それを観賞するのではなく食べてしまうという行為に及ぶわけで。
鮨ネタについてもっと語ってくれてもよかったなぁ。

あと、膝割れパンツがマイブームでもあり、スタイリストさん達のあいだでもブームでもある、という発言に興奮しました。
ひそかに、今後にも期待しております。

それにしても、さんまさんと仲良しなんですね。
朝、オジ貴が決まって食べるカレーパンを「半分食べて置いといたら怒られた」という話なんて、なんかもう、ジェラシーさえ感じてしまう。
その半分をオジ貴は食べたのか?

…気持ちを落ち着けて、さんタクを期待しようと思いますが。

特別

Posted by ころーにゅ on 20.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
金閣

京都、北山の鹿苑寺を訪ねました。
紅葉の美しいシーズンで、大変な人出でしたが、
お目当ての金閣は、雲間からもれる秋の陽を浴びて輝いていました。
見ている間に雲がかかってきたのですが、
秋の薄雲の下、じっくりとその美しい金色の輝きを見ることができました。
写真と違い、
実際に目にする金箔って光が柔らかいですよね。
華麗なのだけれど、マイルドで清らかな光を放っているような気がします。
あ~綺麗だ…と思って見ていたら、
唐突にSMAPライブで見た木村くんが頭に浮かんできました。
ライブの木村くんも、普段テレビで見るのとちょっと違っています。
ライブ中に巨大ビジョンに映る木村くんと、実際に目の前に見えてる本人も違うのです。
「本物」は肌がきれいでほっそりしています。
そしてとてもエネルギッシュでキラキラしてる。
ワイルドでセクシー。
なんだけど、清らかな感じがするんですよね…
なんだろう、あの感じ。
言葉にできないけど、特別な人であることは確かです。

角度が完璧

Posted by ころーにゅ on 19.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
リリコと木村くんの昼顔コント。
キレがよいのは、二人の思い切りがよいからですね。
意外と二人の相性もいい。
それにしても見事なのは、メガネを外してスイッチオンの木村くん。
実際の撮影時には、音楽もないわけだし。
いきなり近づいて、どきっとさせて、
さらに触れ合うまでに接近する距離の詰め方、
相手を見つめる目、横顔の角度、
気持ちの高まりを誘う語り口…
完璧です。
今回、前回よりエスカレートしてましたね…
というわけで、次回が楽しみです。

スマスマ11月17日

Posted by ころーにゅ on 18.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
S.liveの木村くん最高!!
ゲストに寄り添って歌うときの、なんともいえない良い雰囲気…
緊張してるゲストも、テンションアップしてるのがわかる。
音楽で一緒にプレイするのはいいな!と、
強く思わせてくれる。
きれいなひたいの見える髪型もよかった。

ビストロでは、松原千明に×出されて、
一礼して無言で自分の立ち位置に戻る木村くんがかわいかった。
ゲストのおっしゃることは、ごもっともです、
言い訳しません、
という感じで。
他のメンバーの番になって、みんなと一緒に笑いながらも、
斜め後ろ向きになって何かをいじってたり。
パスタ&サラダ対決では、勝ってよかったね。

昼顔コントの肘ドン。
「きゃー」ですわ。
たまりません。

Zippo

Posted by ころーにゅ on 16.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんの声が聞けるわっつ。
いつも楽しみにしてる。
ずいぶん長い間続けてくれてるのも、嬉しいことです。
ファン思いの木村くんだし、スタッフとの関係もいいのかな?
誕生日のプレゼントに、番組からZippoのライターを頂いたんですね!
拳銃と、髑髏とハットが刻まれたジッポ。
火を付ける音を、聞かせてくれたのも粋だったな~

でもって、驚いたのが、
木村くんの口から「禁煙しようと思ってたのに」という言葉が出たこと。
前から考えてたんでしょうか。
中居くんの喫煙を気遣うようなことを言ってたこともあったし。
今回贈られたジッポのオイルがなくなるまでは禁煙やめようかな、と言ってましたね。
「やめる」のとこを小声にして。
かなり、禁煙に前向きな印象を受けました。
木村くん、言った以上はやる人だと思うのですが、
禁煙はどうなるのか?
久利生さんは愛煙家なようですから、吸わなきゃならないこともあるかと思いますが。
吸うさまも、実に絵になる人だからね…
また、わっつで「禁煙話」が出てくるのを楽しみにしてます。

今回、一番印象に残ったのが、
DカップからFカップになったというリスナーへの返事で
「最低な言い方をすれば」巨乳ですよね、
という木村くんの発言。
おっぱい好きを公言してる人の、こういう繊細さにもドキっとします。

スペシャルなハプニング

Posted by ころーにゅ on 15.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
名古屋でのSMAPライブ、「Crazy5」の「なーあーにー」のところ。
11月9日バージョンは、木村くんの「にゃーあーにー」が超絶かわいかったんですかそうですか。
いいなー9日にライブ行けた人。
ステージの近くの席にいて、中居くんが木村くんに話しかけるのを目撃した人もいたんだろうね。
うわ、どうする、そんなの目撃したら。
慎吾くんいわく、「30年ぐらいなかったこと」だし。
わっつで、木村くんが言うには、
   「中居とボクの衣装が入れ違ってまして…」
という件なんですが。
木村くん、中居くんに話しかけられても、その場では分からなかったんだね。
   「夜空ノムコウ」を歌い終わったときに、なんか中居がオレんとこ来て、
   袖ひっぱるんですよ。チュンチュンて。
   「な、なんだよ…?」と思ったら、なんかすげー笑いながら…
   (中居が)なんかしゃべってるんですよ。
   ほら、オレ、イヤモニしてるから、
   マイクを通さないかぎり聞こえないわけですよ。
って。
「すごい笑顔」で袖をひっぱる中居くんと、
袖ひっぱられても気づかない木村くん。
で、そのあと、
   キャイーンのお二人がリクエストしてくれた曲を歌いながら
   会場を回ってたら、なんか違うな、っていう気がしてきて、
   中居をふと見たら、
   「なんで中居の二の腕ってあんな真っ白なんだろう」
   って一瞬思ったのね、
   で「あっ!」ってそんとき思って、
   「アイツがオレの衣装を着てる…って、ぅわ、オレ袖ある!!」
って、気づいた。

衣装スタッフのチーフからすっごく謝られたけど、
「逆にありがとう」だったそうです。
ハプニングとしては、超スペシャルなハプニングになったし、
MCもその日超楽しかったし。

楽しそうに話す木村くんの声を聞いてたら、
すっかり楽しい気分になったな~

11月13日に寄せて

Posted by ころーにゅ on 14.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くん、お誕生日おめでとう!!!

木村拓哉さんがこの世に生まれたことを、心からお祝いします。

今までどれだけのパワーを、萌えを、いただいてきたことか。

たまらなくセクシーで、しかも男気のある人。
才能に恵まれながら努力を怠らないで、まっとうに生きている人。

どうか、これからもその輝きを見つめさせてください。

中居くんの衣装を着てた木村くん

Posted by ころーにゅ on 12.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
11月9日(日)の名古屋ドームSMAPライブでの衣装取り違え事件w
ライブのMCで慎吾くんが言ってたらしい。
中居・木村のAmazing Discoveryの青い衣装が入れ違ってたんだって。
中居くんはスタッフから渡されたのを着ようとして気づいて「違うんじゃない?」と言ったけど、
「もう時間がない」ということでそのままステージへ。
木村くんを見たら「オレのを着てる」ということで、歌の合間に木村くんに話しかけた。
それを見た慎吾くんは、事情は分からないから、
「やべー、上二人が何か話してる。揉め事!?」と思って、離れたまま見てた。
一方、ゴローちゃんも二人が話してるのに気づいてたんだけど、
慎吾がMCで取り上げたときには
「二人仲よさそうでさ、ちょっと嫉妬しちゃった」とコメント。
それを聞いたつよぽんは
「え!じゃあみんな違うの着てるの!?」と天然ぶり炸裂。
面白いな~
木村くんはゴローちゃんのコメント聞いて「あはー」って顔してたらしい。
で、それから、衣装の首の後ろあたりに書いてある「木」と「中」をみんなでのぞき込んで確認。
「あーほんとだ-」と言いながら下三人が木村くんの後ろに群がってる図、もかわいい。
でも、なんといっても、言われるまで気づかなかった木村くんが最高。
衣装が違ってるなんて思いもせず、歌って踊ってファンサしてたんだねーー
で、MCで指摘されたら、「そーだったんだよねー」って。
木村くんの衣装はノースリーブなんだけど、
中居くんのは半袖だから、
「なんか今日(の衣装は)あったかいな」という感覚はあったらしい。

この件、直に目撃したファンがうらやましい。
中居くんは木村くんの衣装を着て意外にパツパツで、
木村くんは中居くんの衣装を着てもパツパツには見えなかったそうです。
ライブのオープニングの、上半身ハダカの木村くんは、たくましく見えて、「鍛えた!?」と思ったけど。
実は細いのね。
そんな身体で、ひたすら踊って歌う木村くん。
ステージ上を駈けてく後ろ姿の、靴底を跳ね上げるような走り方を思い出すと、なぜかキュンとします。

スマスマ11月10日…「Mr.S」

Posted by ころーにゅ on 11.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
昨日のスマスマ。
「ウィー・ムッシュ」の時の木村さんのお顔が黒すぎてびっくり。
ライブの時は、少し日焼けが落ち着いていたのね~

酒は飲んでも飲まれるな、と言いますが、
今回のビストロのゲストさんは、もはや酒に飲まれてるようで、ちと恐かった。
SMAPのおもてなしぶりはさすがでしたが。

すばらしかったのがS.live。
「Mr.S」、よかった!!
黒×白に赤を効かせた衣装とセットで、ブルーのライティングも美しくて。
スタイリッシュな演出が今のSMAPの魅力を引き出していた。
カッチリしたスーツにストールとかの柔らかい素材をプラスしたスタイリングが
木村さんの動きの美しさを際立たせてくれる。
キメの音に合わせた多彩なポーズを、見てるだけで幸せになるわ~

そして番組終盤にタマホームのCMが入るんですけど、
(超絶美形の木村さんが「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」って口ずさむ、あのCM)
あのCMの、「ねえ、なんで離れなきゃだめなの?愛してるのに」と言ってる女の子って、
「HERO」(2014)の第2話(金持ちの痴漢と貧乏な痴漢の話)で被害者の宮原祥子を演じてましたよね。
大谷英子さんという、舞台女優でもある方。
あの、多分2年以上流れてるタマホームのCMを見ながら、
時々「この女優さん、今どうしてるかな」と思っていたので、「HERO」に登場なさったのがうれしかったです。
雰囲気のある方ですよね。
そして、あのCMで、「なんで歌うんだろオレ」とつぶやきながら、
女の子の顔をのぞき込むようにきれいな瞳を向けるところが、いいな、といつも思うんです。
美形でとぼけた人で終わらず、一瞬、男のやさしさが垣間見えるから。

お願いモードで頼みなさいよ

Posted by ころーにゅ on 10.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
SMAPライブでサプリのセリフが!

アンコールに応えたSMAPさんたちが、小部屋のソファにみんなで座り込む。(←この様子、巨大ビジョンへ生中継)
客席がダブルアンコのコールをするまでもなく
「俺たちこんなんじゃ終われねぇ」と下三人が言い出して、
彼らが中居さんを見ると、お気に入りらしいラッパを吹き鳴らしておとぼけ。
では、と三人が木村さんのほうに向き直って
「アニキ、やっていいよね?」という眼差しを向けると、
木村アニキが抑えたトーンで
「お願いモードで頼みなさいよ…」と言ったのです。
聞いた瞬間、なぜかキュンとなってしまいました。
これは「安堂ロイド」初回で廃工場で倒れてる2013年に派遣されたARXⅡ-13が、
サプリに「早く修理しろ」と命令したら、
サプリから蹴られながら言われたセリフ。
まさかSMAPライブで木村さんの口から聞くとは。

華麗な木村さんのターンに魅了され、
「好きよ」を歌う姿を追いながら「拓哉は声が艶っぽくなりすぎないように、逆に気をつけているのかも」と考えたり、
リフター上でファンサしすぎる木村さんにハラハラしたり。
そんなところに不意打ちのロイド萌え。
木村さんの中のロイド成分がふと顔を出した瞬間でした。

スマップライブ!!!!!

Posted by ころーにゅ on 09.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
名古屋ドーム初日のスマップライブに参戦しました!!
木村拓哉は最高のエンターテイナーでした!!!
今回は、登場してから表情から硬さが消えるまでが、短い!
なんせ、のっけから上半身裸でしたから。
会場が沸いてたなーーー!!
木村くんは声と全身でみんなを煽り、ソロはしっかりと歌い上げ、
要所、要所で、本当に頼りになる。
クールガイでもあり、熱い男でもある。
クレイジー5の、
「木村くんーー」
「なーあーにー」
のところは、ご当地名古屋バージョンで
「…なぁにぃ」でした。
「に」のところが高くなるイントネーションで。
やっぱり、わっつ聞いててよかった。
期待に応えてくれました。
ゴロー、つよし、とそれにならい、
慎吾は「なぁにぃ」を三回繰り返し、
中居くんだけが通常の「「なーあーにー」。
会場からは「えー!?」の声が。
スマップの面白いところいっぱい見られました。
木村拓哉がとても男っぽく感じられたライブでした。
余韻がさめません…

わっつ 11月7日

Posted by ころーにゅ on 08.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
慎吾くんと剛くんのラジオで「ライブ期間中に外に食べに行くか」という話題になって、
慎吾くんが「中居くんと木村くんが行くなら、行きたい」と言ったら、
剛くんが「それ、つらくない!?」と言った件がリスナーからのメールで暴露されてました。
そうか。剛くんは中居・木村・自分、で食事だったらつらいのか。
それって…苦手意識?
ライブ終わりの中居・木村って、無言のダメ出ししてそうで(剛くんに対して、というより「自分ら」に対して)こわい…かも。
「(つよしは)つらいんだ。」と笑ってる木村さんでしたが、
この話は笑うしかないよね…
スタッフやダンサーとも一緒に食事行きたい、という結論が木村さんらしい。

ライブ中の「クレイジー5」の
「木村くんーー」
「なーあーにー」
のとこで
かわいく言うとか
ふてくされて言うとか
名古屋弁で言うとか
「あーとーでー」と唇に手を当ててセクシーに言うとか
いろんな提案が来てるのに対して、
ノリで返さないで
あくまでも真剣に「もし実行したら?」と考えてる木村さんがいとおしい。
基本、まじめだよね。

でも、最後は「ちんポジ」の話になるわっつ。
拓哉キャプテンお気に入りの女性がメールを読みながら耐えきれず吹いてしまったのに対して、ご満悦でしたね。
ライブ中の早変わりの時とか、
「ばか、そっちじゃねーよ」と擬人化してるのに私は吹きました。

くっとテンション上げて臨む、というライブ後半戦、楽しみです!!

お肌

Posted by ころーにゅ on 07.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
桃井かおりさんがCMで「63(歳)でこの肌、悪くないと思うわけ」とおっしゃってますが、
ほんと、すばらしいお肌ですね~
桃井さんといえば、木村さんの初舞台「盲導犬」で共演して以来、
「親戚のおばちゃんのような」気持ちで木村さんを見守ってきた、
とおっしゃってましたね、「武士の一分」の時。
「美肌を守らなきゃ!」ともアドバイスしてくださったようですが、
それだけは、あまり聞いてくれてないみたいw
でも、この間スマスマで、キスマイの藤ヶ谷さんが
「木村さんに教えてもらった洗顔(剤)使ってます」と言ってたから、
洗顔には気をつかっているのかしら?
肌を黒く焼いたらまずいな、と木村さんが思うようなお仕事、こないかな~
今、髪型もすてきだし、
シュッとしててかっこいい木村さん。
映像に残るお仕事、たくさんしていただきたい。

そうそう、ソフトバンクの新CM、
ゴローちゃんを「いいな~」とうらやましがる姿もさりげなく余裕があってかっこいい!!

言葉

Posted by ころーにゅ on 06.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
本を100冊読むよりも、一人の人からじっくり話を聞いたほうがいいと言っていたこともある木村くん。
(実は密かに読書してたら萌えますが…)
人とつきあうとなったら深くつきあいそう。
20代の頃、糸井重里さんと交流があって、
糸井さんも「木村拓哉に興味がある」と公言していた。
糸井さんと言えばコピーライターとして有名で、
「牛がいて、人がいて。」
とか、
「おいしい生活」
とか、
ちょっと私にはよくわからないキャッチコピーがもてはやされてた。
だから木村さんが悪影響(笑)を受けないといいな、なんて思っていたけれど
釣りとかの趣味だけではなく、
やはり言葉で人に何かを伝えることについて、
感じ取ったことはあるだろうな。
言葉の選び方とか。
そこからずっと注目され続ける人生を歩んできた木村くん。
テレビとか雑誌での木村くんの発言のようすをみると、
どんな相手にも、通りいっぺんのやりとりで済ませない誠実さを感じる。
そこはこれからもブレないのだろうな。

再現力

Posted by ころーにゅ on 05.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマのビストロは、料理とか上等な食材にも興味があるし、
ゲストを交えてのゲームコーナーが楽しい。
メンバーがみんなエンターテイナーとしての凄腕を見せてくれるし。
おとといのジェスチャーゲームも、そうだった。
ゲストの荒川良々さんも、すっとゴリラになってて、それをさっと指摘するメンバーもすごいと思ったし。
木村さんの再現力も半端なかった。
20代前半から演技が「自然派」だと揶揄されるむきもあったけど、
それって実は本当にすごいことだ。
そこからさらに積み上げてきたものの片鱗が、ちらっと見えた気がした。

すますま!

Posted by ころーにゅ on 04.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
倉木麻衣×SMAPのS.live、よかった~
木村さんかっこいい!!
華奢で凜としたところのある倉木さんとダンスのかっこいいSMAPは
姫と五人の騎士という感じで。
木村さんのダンスは、力みがなくて優雅なんだけど動きはシャープ。
倉木さんに寄り添って歌うときの表情がまた、やさしくて…
声もいいなぁ。ちょっと色っぽくて。

それにしてもSMAPのジェスチャーゲームのスキルが高い!
特に木村さん。
「デート中彼女の鼻毛が出てるのに気づいてさりげなく知らせようと必死な男」を
いきなり演じ始めたのにはびっくり。
当てるときも。
さすがの観察力でした。

男性は女性に心射ぬかれる生きものだし…

Posted by ころーにゅ on 03.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
もう月曜日か!
早いなぁ。
この間のわっつを聞いていてハッとしたのが、
木村くんの「男性は女性に心(を)射貫かれる生きものだし」という言葉。
「心射貫かれる」「いきもの」がなんともイイ!!
「ゆかし」と申しましょうか…
その直前、木村くんは、
「(胸の)谷間がはげしいぞ」とか
「コイツこんなに胸板厚かったんだ」とか、
相手のボディーに「異性」を感じてドキっとする瞬間を言っていたのですが、
そのときも、
自分をドキっとさせた相手を「異性」として意識することで、
友情から恋情へとシフトチェンジして、
勢いがついて「追い越し車線に車線変更」するなんてうまい喩えも出してました。
ゆっくり走る車線でも追い越し車線でも、自由に行けばいい、と。
ほんと、そうですね~
いつまで同じ道を行けるのか、それは分からないけど。

「彼氏・彼女がいながらの異性の友達ってどう思いますか?」なんて相談にも、
「少女マンガに出てきそう」な内容だとか言いながらも丁寧に答えてる木村さんの口調がやさしいわぁ。
リスナーの「メロディー」が男友達と一緒にいて
「恋人じゃないのになんで男の子とふたりでいるんだろう?」とふと疑問を感じた時点で、
単なる友達に対するものとは別の感情が存在してるのでは?
と指摘してるのも鋭いですよね。

「基本、男は女に心を射貫かれる生き物だ」ということは、
男女の友情は、
成立しない、とは言わないけど、
成立することは難しい、という結論でよろしいでしょうか。

それはいいとして、
「これからまた寒くなってくるとさ…」
の続きが、
「人肌恋しくなるよね。恋人ほしいって思う人もいるだろうね」だと思ったのに、
そうではなくて、
「女の子の服がまたちょっとね、かわいくなったりするわけですよ」だったのが
一番印象に残ったなぁ。
「もうあれまいるね。ほんと参るね。」
「あのーなんなの、あれ。ちょっと寒そうにしてる女の子ってなんなん?」
「悔しいね。ふ。」
というわけで、
寒い季節、おしゃれして、ちょっと寒そうになってしまう瞬間があったりすることも大事なようです…

名前で呼ぶ

Posted by ころーにゅ on 02.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
わっつの感想のつづき。
「HEROの現場で、70人もいるスタッフ全員を名前で呼んでる(名前を憶えてる)ってすごいですね」というメールに対して、
「いや、それは勝矢が話盛ってるんじゃない?」と返しながら、
「でも、スタッフ同士が名前で呼び合ってるのを聞いて、自分もそれに倣ってる」という木村さんが、やっぱりいい。
名前を呼ばれるのと、「ちょっと(そこのAD来て)!」と呼ばれるのとじゃ、気持ちが微妙に違うよね。
そういうとこに気がついて、
じゃあ自分も名前で呼ばせてもらおう、と思って、
それを実行し続けてる、ってとこが、さすがだ。
現場の士気も違ってくると思うし、
それだけではなく、
人と人としてのつきあいを大事にしてるからなんだ、と思える。

わっつ10月31日

Posted by ころーにゅ on 01.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
一人バスケは寂しい…
確かに。
カローラのCM、何度か見て、「これ、一人でやってて楽しいかな?」と思った。
気分転換にはいいのかもしれないけど、
これだけ市民のみんなのことを考えてる市長さんに、
一人バスケはそぐわない気がして。
木村市長さんとしてもそう感じていたんですね~
なんか嬉しい。
で、「他にもある」みたいなことを木村さんが言っていたので、それも楽しみ。
カローラのCMの別バージョンのことかな。
あまり嬉しくないのが髪の「潮焼け」。
髪に関してなーんも考えてないと言う木村さん。
それでもあれほど美しい髪なのですね。
後ろ姿にもほれぼれするのは、美しい髪に健やかさを感じるから、という要素もある。
生命の輝きが髪からも発散しているかのようなんです。
ロイドのウェーブがかかった髪も驚くほどつやつやしていたし、
久利生さんの後ろ髪や首もきれいだったな~!!
髪のつやは、瞳の輝きとかいきいきした表情をいっそう引き立ててくれる、大事なものだと思います。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR