FC2ブログ
Loading…

音のシャワー

Posted by ころーにゅ on 29.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
オーケストラの指揮をする。
憧れるけどできない体験ですよね~
昨日のおはスマで、木村さんも「貴重な体験」だったと語っていました。

自分の指揮によって、オーケストラの演奏が変わる。
まるで音のシャワーを浴びているようだし、
そのシャワーのお湯加減も自分しだい。
だから指揮する自分の体調によっても(オケの音が)変わってくるし、
食べた物によっても変わるんじゃないか。
と。

そんなにもデリケートなものなんだ。
それをたった1回のフルオーケストラとの共演で感じ取ってる木村さんの感覚にも驚きます。
繊細で、しかもダイナミックな音の世界。
自分がリードし、かつ、団員と共闘する音の世界で格闘し、輝く木村拓哉を見てみたい。
「いい体験だった」で終わらず、「またかかわりたい」と思ってくれたらいいな。

パンクな精神

Posted by ころーにゅ on 27.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
月刊TVnaviのドラマ・オブ・ザ・イヤー2013で
作品賞に選ばれたのは「安堂ロイド」!
主演男優賞は木村拓哉!

木村さんはやはり、「安堂ロイド」が作品賞をいただいたことを
とても喜んでいたようで、
「見たことのないものを作っていく企画で、作ってる僕らはすごく楽しかったけど、
ドラマとして万人受けする味ではなかったかもしれない。
それは認識しているので、作品賞に票を投じてくださった人たちには
パンクな精神を感じますね」
という発言がありました。
パンクな精神か…
作品を作る人たちと視聴者とが開拓者になる。
面白いです!

「ロイドの身体に黎士の魂が戻った時は、外見はロイドなのに黎士にしか見えず驚愕」したという読者の声も紹介されていて、
共感した人も多かったと思いますが、

この「木村拓哉自身の表現力だけですべてを見る者に伝えてみせた最終話の
『入れ替わり』場面」
について、木村さんは
「あの時、自分に唯一できることは、ロイドから黎士にふっと『なる』ことだけだったから、
それをしただけというか…」
と答えています。

その「ふっと、なる」ことができるのが、たぐいまれな役者であることの証でしょう。
木村さんいわく、あの麻陽の部屋、そして麻陽の心の中に、撮影現場に、視聴者の中に、
沫嶋黎士が存在し、黎士が愛されていたからこそ、「入れ替わり」が成立したと。

「素の自分には黎士的要素ってまったくないんだけどね(笑)」
という発言もあったようですが。

あの驚愕でもあり、たまらなく切なく、愛しくもあった「入れ替わり」シーンは
私の中でも大事にしたいです。

わっつ&「HERO」

Posted by ころーにゅ on 26.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ゆうべの「わっつ」、テーマは初体験。

木村拓哉キャプテンの初観劇は、唐十郎作の芝居だったそうです。
初めて観た芝居が唐十郎か!
蜷川幸雄にしごかれた舞台「盲導犬」の脚本も唐十郎だった。
「盲導犬」で共演した桃井かおりさんに連れて行ってもらって、初めて観たのが、
劇場ではなく神社の境内のような所で演じられた唐さん作の芝居。
なんとも刺激的な話です。
その当時16歳か17歳だった木村くん。
「分からない」
「なんじゃこりゃ~」な世界だったと、率直な感想を述べるキャプテンでした。
そりゃそうですよね~
でも何か、感じたことは残ってるはず。

初洋楽ライブ参戦は武道館のモトリークルーで、
その後、エアロスミス
レニー・クラビッツ
など。
ガンズアンドローゼズも聴いたけど
居ないメンバーのことを思ってしまった、という話になりました。
はまってた頃のメンバーの演奏を、どうしても思い出してしまうよね。

…などと思いながら寝て、
今朝起きたら、
フジの月9の7月期は、木村拓哉主演の「HERO」だと
発表になったようで。
うわーーー!!!
どんな久利生公平が帰ってくるんだろう?
とてもとても楽しみ。
どうか、いい脚本でありますように。

共存

Posted by ころーにゅ on 25.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
昨日のおはスマで、「植物と家で共存するのは…」と言ってた木村くんの
「共存」という言い方がよかったなぁ。
頂いたお花が咲き終わってからの、水やりの量やタイミングに迷うそうです。
その気持ち、よく分かります。

それから、昨日は、「安堂ロイド」の作品賞&主演男優賞受賞@テレビNaviのニュースを知りました!
うれしいなぁ。
早く「TVNavi」買わなきゃ。
ああ!
ロイドのあんな表情、こんな表情がよみがえってくる…
怒りの表情や、切なげな顏。
「おかあさんのお味噌汁最高です」のシーンとかも。
また観てしまうなぁ。
かっこよくて、切ないロイド。

マンガ日本の歴史

Posted by ころーにゅ on 23.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日は「子ども読書の日」だと木村さんが言ってました@おはスマ。
子供の頃、本は読まなかったけど「マンガ日本の歴史」は役立ったそうです。
中大兄皇子や蘇我入鹿のキャラが記憶にあるみたい。
どんな蘇我入鹿が木村さんの頭の中にいるのか!?
信長は?
どんな信長が木村拓哉の脳内にいるのか…知りたい。

スマスマ。
80年代アイドル曲の映像イントロクイズで、
間違えて慌てる木村さんがかわいかった。
料理対決では負けてガックリする木村さん…
いつも本気で頑張ってるんだね。

ローラーで絵を描く「さとうたけし」さん。
中居くんの目を描いて、目の下にローラーをワンタッチした線が、
見事だった。
あのワンタッチ、神業です。
木村さんの顔が目を閉じてるのもウマイと思った。
木村さんの目、「これだ!」と納得される目にするの難しそうだもんね。

おはスマ

Posted by ころーにゅ on 22.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
東京FMの「おはようSMAP」で、
今朝は木村さんの鼻歌が聴けました!

今日4月22日は「カーペンターズの日」だそうで
「こんな情報が聞けるのは、この番組だけなのでは?」という木村さん。
「カーペンターズの曲は、どれも、きれいで、みんなによく知られてて…」と言いつつ、
「エヴリィ…シャラララ~」と歌い出し、
「イエスタディワンスモア?」と曲名を言ったところ、
スタッフに「違う」みたいな反応をされたようで。
もう一度、歌い始め、ずーっとメロディをハミングする、その声にしびれました!
あたたかくて、でも色っぽくて。
うわ~!!
もう、一気に元気が出ます。

で、歌い続けて、「…やっぱりイエスタディワンスモアで合ってるじゃないですかっ」
「すっげー否定された。…中西さん、(合ってたのに)すっげー否定されたんですけど(笑)あと、よろしく」とすねたり笑い声を漏らしたりする木村さんがかわいかった。

トヨタのCM

Posted by ころーにゅ on 21.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
日曜日、テレビ東京18:00からの「ドラGO」という番組で、
TOYOTAのCMの長いバージョンを見ることができました!
トヨタウンの市長の木村さん。
ドラえもんのぬいぐるみをトランクに積んでお出かけ。
何か、いいものをトランクに積んで行く、という設定でしたっけ?
ドラえもんを助手席に乗せる、ってことじゃないのね~
TOYOTAのCMの木村さんは、どこかおすまし、で面白い。
品があっていいです。
今回も、型破りだけど市長さんらしい品格がある。
市民集会で歌い踊ってるようですが、
違和感なくて(^_^)かっこいい!
「自分らしさ」を出して、楽しく暮らしやすい街を作っていくんだろうな~

基本はやっぱり、人を大事にする人。
そして、人から期待されて、それに応えていく。
そんなことが、説明なしで伝わるのがすごい。

武蔵

Posted by ころーにゅ on 18.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「宮本武蔵」の木村拓哉。
もうね、ほんとに剣の道に生きようとする男なんですよ…
特に、姫路城内で幽閉されて以降の武蔵が
「知」を得てそれを実践しようとする懸命な様子が
とても新鮮でした。
こんな時代劇見たことなかったから。

「術」や「策」を記述するのも困難だし、それを読んで「体得」するにいたるまでも大変。
でも、武蔵ならできたのだと思わせるものが、木村拓哉にはあります。

冒頭の吉岡道場を訪ねるシーンの、面構えもいいし、
剣を抜くだけでなく、収める所作もさりげなく見事。
佇まいそのものが、ほんとに武の道に生きようとする修行者そのもの。
彼の生き方に、どこか重なっているんだと思います。

SMAP×SMAP 4月14日

Posted by ころーにゅ on 16.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマ見ました~
ビストロのゲストは、西内まりや・倉科カナ・安藤玉恵・鈴木保奈美の4人で、
慎吾くん主演のドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」に出演する女優陣。

ビストロでは、「香取、西内まりやを泣かす」が話題になってた。
「人が泣いて笑えるって一番面白い」と言った中居くんが
「こんな幸せなことないですよ。自分が泣いてみんな笑ってくれるって」と
すぐ言い換えてた。うまいなー
「焼酎、おしぼり、ベストフレンド」で泣ける、という中居くんならではの説得力だ…
豚肉料理で、買ったのは小技の効いた香取・稲垣チーム。
塩竃で豚肉本来のうまみをがっつり味合わせる木村くんチームのやり方もよかったと思うけど。
塩の塊に木村くんが書いた「SMOKING GUN」の文字がすごく上手でした。

歌は今回も「Yes we are」。
丁寧に気持ちを込めて歌われていて、いいな。
衣装も5人全員同じテイスト、同じカラーで一体感がある。
今回はウグイス色かな?若竹色かな?
すてきな色合いで、キラキラ感のあるパーツも組み合わされていて
いい感じでした。
木村くんは踊りの軸がしっかりしているから
祈りをささげたり、両腕を広げたりする左右対照のポーズがとても美しい。
「キャンドルに火を灯しましょう」のとこのフリも独特で
とてもメリハリが効いてる。
欲を言えば、
もっともっと木村くんの声が聴きたいな。

カウントダウンTV

Posted by ころーにゅ on 13.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
金曜日のMステ、見逃したー
ショック。
生放送のSMAP、見たかったな~と凹みながら、駅ビルの駐車場の階段を
トボトボと上っていたら、
聞こえてきました。SMAPの新曲「Yes we are」。
ちょうど木村くんの「Oh baby… Are you loving each other?」のところが聞けて
テンションアップ♪

で、昨夜のCDTV。
あ~やっぱり木村くんの「Oh baby」いいわーーー!!!
曲の終盤の木村くんの「たぶんへっちゃらさー」の高音も。
高音で歌うとき、目を閉じて、やや切なげな表情になるのもいい。

歌に行く前、曲紹介の5人でのコメントシーンでは、
ゴローちゃんいわく、初めての前列真ん中だそうで。
なるほど~新鮮でした。
この日の5人の衣装は、グレーで統一されてました。
スーツも交えて、本当にほとんどグレーでカッチリした感じの強い装いだけど、
踊ると、躍動感や優しさが伝わってきて、しかも大人の風格もあって、さすがSMAP!でした。

それにしても、木村くんの大きな目が一番印象的だったなぁ。
きれいな二重で、表情豊かな目。
時にやさしく。時に力強く。
新しい髪型で、右目がやや隠れがちなのも逆にいい。
瞳を閉じたり、見開いたりするタイミングも絶妙…
そうか!
踊りと同じく、まぶたの動きもメリハリが効いてるのか。

「HEY!HEY!HEY!」

Posted by ころーにゅ on 09.2014 未分類   0 comments   0 trackback
「HEY!HEY!HEY!」を録画で見ました。
予告を見て、「かわいい顔をして頭に本をのせて歩く対決」って、「よくこんなの思いつくな~」と感心してたけど、
これは二つのものをくっつけたものなのね。納得。
頭に本を乗せて歩くと、意識が頭上の本に集中するから、
かわいい表情を作るのが大変なんだな~
びっくりまなこで口をとんがらせる感じが木村さんの考える「かわいい顏」。
なるほどかわいい!
表情を作らなくても、大きく口をあけて笑ってるのもかわいいけど…
SMAPとダウンタウンの対決、面白かった。

そして素晴らしかったのが歌ですよ!
SMAP全員、春らしいピンクの衣装。ニュアンスのある色できれい。
木村さんの全身に表情があって、しなやかで、色っぽい。
バレエダンサーのような美しさがある。
声と身体の動きがあいまって…素敵です。

SMAP×SMAP 4月7日

Posted by ころーにゅ on 08.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
まさか、ベートーベンの7番を振る木村拓哉が見られるとは!
フルオーケストラで。
サントリーホールで。

すばらしかった。
両手の動き。全身のしなり。オケのメンバーに視線を向けた表情。
かっこいーーー!!!
慎吾くんが言ってた通り、フィルム撮影したいとこだよね。
フィルム映画にできたらなぁ。さらにうっとりです。

西本智実先生ありがとうございます。

エキストラではない2000人の聴衆が作るぴりっとした空気に
緊張してるSMAPがよかった。

それにしても1週間、曲を聴いて自習するだけなんて、
むちゃだよ…
オケとの練習もなしで。
それでも、なんとか自分のものにしようと格闘してる木村くんもよかった。
終わって、「悔しい」と言っていた。
もっとやりたいだろうね。
今後にも、期待してもいいかな。

ジャワカレー

Posted by ころーにゅ on 07.2014 木村拓哉   2 comments   0 trackback
木村さんの新しいドラマ、なんだろうな~
いつ発表になるんだろう?
待ち遠しい…!
新しい髪型は、新しい役のためなのか?
気になるーーー

ロイドを生きる木村さん、武蔵を生きる木村さん。
…本当に素晴らしいからね。
次のドラマまで、待ち時間が長いかもしれないけど、楽しみに待とう。

ジャワカレーのCMの木村さんは、武蔵の時の、長い髪をオールバックにして
顔の輪郭がすべて露わになってる木村さん。
目を閉じて、お皿によそったカレーの香りを深ーく吸い込む顔がうつくしい。
香りにまつわるお仕事、来ないかな…
調香師の役とか。
香料の瓶やピペットを扱う真剣な眼差しも素敵だろうな。
香りの魔術師、みたいな役も観てみたい。

CMの「さわやかな大人の辛さ」というナレーションも木村さん。
まさに爽やかな大人の声ですね。
声も、魔術師並みに多彩…
ハウルの声も萌えたな~
「…じょうずだ。」とか。
「ハウルの動く城」は世界各国で吹き替えで上映されたけど
木村さんのハウルの声を聴いてもらえるチャンスがあるといいな。

さて、今日はフジテレビの「HEY!HEY!HEY!」で「SMAPが、自分が本当に欲しい物をかけて『かわいい顔をして頭に本をのせて歩く対決』をダウンタウンと繰り広げる」らしい。
楽しみ!!

新曲  Yes we are

Posted by ころーにゅ on 04.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今日は雨でした。
ラジオからSMAPの新曲「Yes we are」が流れてきて、
雨の日に聴くのもいいな、やさしい曲だなと思いました。

この前Mステで初めて聴いたのですが、
歌い出しの
「Yes,…Yes,…」がいいなぁと。
ジョン・レノンがオノヨーコと出会ったエピソードを思い出します。
ジョンがあるアーティストの作品を見た時の話。
床→壁→と見ていって、はしごを上って天井にたどり着いて、
天井をよーく見たら
小さく「Yes!」と書いてあった。
それがヨーコの作品だった。
という話。

「Yes!」と書く心意気というか、才気というか、
茶目っ気というか…
「Yes!」の持つエネルギーがいいですよね。

この新曲、
「Yes, Yes, Are you loving each other?」

「Yes, Yes, うん、たぶんへっちゃらさ~」
が同じメロディーで韻を踏んでるんですが
ちょっと苦しいかな(^^;)
「らびんいーちあざー」

「たぶんへっちゃらさー」

律儀に発音してるSMAPが健気…

で、一転して
木村くんの「Oh baby… Are you loving each other?」
が、いろっぽーい♡
張りがあって、つやもあって、
一瞬でソロが終わってしまうのがもったいない。
もうちょっとソロで聴きたいなぁ baby…

「考えてみれば、このビルだって命をかけて建てた人がいる」
という歌詞にひかれます。
木村くん(だけじゃなく他のメンバーも)、きっとよく考えて歌ってくれてるんじゃないかな。

CM

Posted by ころーにゅ on 02.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
Nikonの新CM見ました~

かわいい子どもの表情を撮る木村さん。
とってもいい笑顔だーー
ほんとに心からやさしい気持ちがわき上がった笑顔。
なんであんな笑顔になれるんだろう?

リビングから、庭で遊ぶ子どもたちにカメラを向けたり、
子どもたちと「遊び仲間」って感じで楽しそうに笑ってたり。
子どもたちもいい表情してる。
「かわいいをつかまえよう」のキャッチコピーを言う木村さんの声も
やさしくてさりげない話し方なんだけど
人の意識を向けさせる力がある。

前に、大きなワンコと一緒にとってもいい表情をしてるCMもあったなー

目がきれいなんです…
無理矢理笑ってる笑顔じゃないんです。
木村さんのあの笑顔を見てると、
大丈夫だ。がんばろう。
という気持ちになる。

笑っていいとも!

Posted by ころーにゅ on 01.2014 SMAP   0 comments   0 trackback
いいとも、終わっちゃいました…
ゆうべの8時からのグランドフィナーレ。
吉永小百合さんは残念ながら千葉から中継でのご出演でしたけど、
タモリ×明石家さんまのトークから始まって、
ダウンタウン、ウッチャンナンチャンは出てくるわ、
とんねるず、爆笑問題、ナイナイは出てくるわ、
鶴瓶師匠まで…
で、ステージはしっちゃかめっちゃかに。
こんな面々を中居くんが仕切ってたのはすごい!
「なんで中居くんが仕切ってんの!?」とタカさんからつっこまれてたけど。
ダウンタウンの松本さんが
「まだまだ売れるわ、この人」とさんまさんが何かするたびに大声で言ってた。
タモさんはじめ、けっこう「早く打ち上げに行きたいな~」と思ってそうな人が多そうな
グダグダ感満載。


SMAP5人が「ありがとう」を歌って、一気にフィナーレらしくなったなぁ。

木村くん髪切ったーーー!!!

と、はじめは木村くんの髪に目が釘付けになってしまいましたが、
よく見ると、
タモリさんが視線を向けてくれてるのに気づいて
笑顔を向ける木村くんとか、
「愛する人へ♪」の歌詞でタモリさんを示す中居くん、
タモリさんの肩にそっと手を置く中居くんと木村くんとか。
「ありがとう」という歌ならではのシーンが生まれてた。

中居、香取、草彅のそれぞれのスピーチも、思いがこもったものだったね。
いつも端のほうの立ち位置でもろもろわきまえている慎吾くんが
泣き顔で、だだっこのように感情を出していたのが忘れがたい。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR