FC2ブログ
Loading…

オーケストラ

Posted by ころーにゅ on 30.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
SMAP×SMAP見ました~
スマ進ハイスクールに指揮者の西本智実氏登場。
バチカンでも指揮なさったんですね、西本先生。カトリックの総本山でアジア人の女性が指揮者として活躍するなんて、ほんとすごいわ~

そして、いきなりオーケストラを前に指揮の実演をしてしまうSMAPもすごい。
見ごたえあった~
あんなに合わせてくれるオーケストラのメンバーにも感謝です。

「威風堂々」を指揮する木村拓哉。かっこいい!!
指揮台に登るのが非常にすばやくて木村くんらしかった(^^)
西本先生も「頭の中で音楽を構築しているのが分かる」
「曲の構成を(頭の中で)描いた上で指揮しているので、音楽の形が見事に出ている」
「振り方もすばらしくて100人以上のオーケストラも動かすことができる」
と、ベタ褒めでしたね~
振り終わって、「気持ちいい~」と叫んだ直後、
「ぅお~ありがとございましたっ!」とオケの皆さんに大声でお礼を言っている木村くん。
ああいうとこ、いいよね。

木村「これ音楽だ」
西本「はい。なまものですね、生き物」
木村「音楽だ、音を楽しむってこういうことですね」
というやりとりが面白かった。
西本さんの言葉には、音楽という「生き物」を相手に格闘し、オケと共闘してきた指揮者の言葉の重みを感じたなぁ。
木村くんの言葉からは、全身でオケの音と対峙して「半端なく楽しい」と言う木村くんの興奮が伝わってきて、こっちも興奮しました。

指揮者役も、きっとはまるだろうなぁ。
リハを重ねて、オーケストラのメンバーと信頼関係を築いて、タキシードで指揮する木村拓哉、も見てみたいです。

「宮本武蔵」

Posted by ころーにゅ on 26.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
テレビ朝日開局55周年記念のドラマスペシャル「宮本武蔵」。
テレ朝のホームページを見たら、放送日が発表になっていました。
3月15日(土)・16日(日)の二夜連続かぁ。
とても楽しみになってきた。

主な配役も発表になっていて、武蔵と相愛の「お通」は真木よう子さん。
どんなお通か?
気になる~

3年前くらいまでかな~真木よう子のことほとんど知らなくて、
きれいな人だと思ったけど、
「欲が強くてボディーが自慢?」という印象だった。
強欲で、自慢できる身体を持ってるのは、俳優としては良いことなんだろうけど。
2012年末の映画「源氏物語 千年の謎」で桐壺の更衣と藤壺の中宮の二役を演じるのが真木よう子と知って、
「え~!?」と思った。
光源氏を生んだ儚くけなげな美女と、至高の存在の女性である藤壺の中宮を演じるなら、
もっと気品を感じさせる人がいいんじゃないかと。
実際に映画を見てみたら、桐壺と藤壺の人間らしさやしたたかさが出ていてよかった。

2013年春の映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」では、「美人でこういう女もいるよね」という、ちょっと型にはまった芝居だったかな~

テレビドラマ「最高の離婚」では評価が高かったみたい。
見ていないから分からないけど。

木村拓哉と共演するお通はどうだろう?
美しさと精神的な強さは充分だと思うから、あとは、現場での木村×真木の「化学反応」に期待したい。
力のある瞳の持ち主同士だし。
木村さんは、共演者を輝かせる人でもあると思う。
相手に共鳴したり、相手の底力を引き出す力が強いんじゃないかな。


そして、木村拓哉の瞳は雄弁。
それを敢えて封印した「武士の一分」は見事だった。
逆に、今度の武蔵は、その瞳でも多くを語ってくれそう…

1月3日に録画した「宮本武蔵」の宣伝スポットでは、きりっと立っている武蔵が、いきなり涙ぐんでいるんですよ。
ナレーションがいいな、と思ったら、なんと遠藤憲一さんが語っているんでした。
いいはずだよね~
落ち着いていて、底に秘めた力を感じさせる、格の高い語り。
見事なナレーションです。

わっつ

Posted by ころーにゅ on 25.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
あ~ほんとにいい声だな~木村くん。
声に包容力がある。
そんな木村くんの声で「時空を超える」とか、聞いただけでテンション上がります!

今日は「紅白の裏話」の回でしたが、木村拓哉が義理にも人情にも厚い人なんだなぁと改めて思いました。
美輪明宏さんからは「ダーリン」と呼ばれ、「熱いコミュニケーション」を交わし、
紅組司会の綾瀬はるかさんからは「ターリー」と呼ばれ、「間違えたふりで、一緒に歌って」と頼まれ、
北島三郎さんからは、熱いエールに感謝される…
すごい。

美輪さんに月下美人の花を贈った話が出てました。
月下美人て妖艶でもあり、夜だけ花開く儚い美しさもあり、香りもいいんですよね~
美輪さん、きっとお好きだと思います。喜ばれただろうな~
「おぬし、やるな」という感じ。

後半、ちょっと早口で「宮本武蔵」と言ってたのがツボ。
今度は、武蔵の話もしてほしい!
最後に「武蔵後」の髪型リクエストなんて話題もありましたが。
ヘアスタイルもいいけど、肌を黒焦げにしないリクエストがしたいw

原子還元処理

Posted by ころーにゅ on 21.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
昨日のスマスマで…
「驚きの新技術で楽しもう!」みたいなコーナーで出た「原子還元処理だっ」という木村くんの言葉。
ぐっときました。
思わず口をついて出てしまったんだろうな。
言わずにいられない気持ち、わかるよ。
ロイドの存在は大きいね。

「安堂ロイド」は木村拓哉が攻めに攻めた作品だったと思う。
黎士になり、ロイドになり、ロイドとARX-Ⅱ13を演じ分けて。
アクションがまた、すごかった。
他のドラマのアクションシーンを見て、改めてロイドの凄さがわかった。

もっともっと役者として活躍してほしい。
昨日のスマスマでの凜とした佇まいを見て、武蔵への期待が高まってきた。

トマトジュースだよ~ん

Posted by ころーにゅ on 18.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「わっつ」で「トマトジュースだよ~ん」の話が出た。
うん、あれ、いい曲です。
ちょうど、「わっつ」を聞く前に「さんタク」を見返していたので、木村くんの意見に深く頷きました。

「さんタク」で見た、歌う木村拓哉、ほんとよかったな~
「トマトジュースの歌、作曲してくれた人って誰?」→「お!トータス松本さんなんだ!」ってわかった時の木村くんの表情からしてよかった。
「トマトジュースだよ~ん」がブルース、とはねぇ。
トータスさん、さすがです。
人生に疲れた者には、しみるんだよね、ブルース。

木村くんのハモニカが、すっごくはまってた。
うまいよね~

木村くんがロイドのTシャツを着てるのに萌え。
さんまさんは「TMT」のTシャツで。

トマトにもし「気」があるのならば、それが充満してそうなスタジオ。
そんなトマトだらけの場で、イスに腰かけて歌う木村拓哉+明石家さんま+トータス松本(とバンドのお三方)。
脚が時に内股になったり、上半身をしならせたりして歌う木村くんが魅力的です。
声にメリハリとやさしさがあって、「せつないことを明るくうたいとばす」歌に、陰影を増してた。
歌っているときの顔がまた、実にいいんですよね…


リップスライム

Posted by ころーにゅ on 15.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
RIP SLYMEとSMAPの共演、楽しかった♪
よそのメンバーと絡むとき、木村くんの視線が温かくて、曲に乗って楽しそうで。
相手もテンション上がってるよね~
RIP SLYMEのメンバーと絡む木村くんも魅力的だった。
しなやかで軽快な動きと、ラップの低音の声…
いい!
RIP SLYMEは、長く続けてきたユニットの良い感じが出てる。
試行錯誤しながら、あきらめず、やりたいことを続けてきて、世の中でも広く支持されていくのはいいよね。
ラップだけでなく、歌いやすいメロディーのついた歌詞がいいと思う。
SUさんが、ベンツを運転して、オリジナルの香水を作りに行くおしゃれな生活が、短い番組で紹介されていて驚いていたら、今度のスマスマでは、坊主頭!で驚いた。
奥様は大塚愛さんだったよね、そういえば。
RIP SLYMEとSMAPダンスも息が合っていて粋な感じでした!
最後の決めポーズ、木村さんの大きな目と視線がよかった。

最高のおもてなし

Posted by ころーにゅ on 14.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
「レストラン」の語源は「元気を回復する食事」という意味のフランス語なんですね。
特に栄養価の高いスープのことを「レストラン」と言ってたんだって。
スマスマで木村くんが「身体を回復させる場所」と説明してたのがいいよね~
「最高のおもてなし」ってなんだろう?
って真剣に考えたことが伝わってくる。
おいしくて、心も身体もあったまるポトフ。
贅沢で、スープも小さめのカップで両手を温めながら味わえるよう工夫されてる。
しかも出身地の、自分のルーツを思わせる食べ物。文句なく最高のおもてなし料理だ。
滝川クリステルさんに「パン屋さん」「お野菜」「お肉」「和の心」って丁寧に説明してる木村くんの声が真心こもったやさしい声だった。

滝川さんがやってみたいオリンピック競技は馬術なんですね。
見事当てた木村くんの洞察力はさすが。
しかも、「レスリング」という草彅くんの答えに、「あは」と「ふっ」の中間のような息を吐いて身をよじる木村くんが色っぽかった(^^)
不意打ちをくらった木村くんていいわ~

わっつ

Posted by ころーにゅ on 11.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ゆうべのわっつで聞いた「20歳過ぎたら終わり」に驚いた。
事務所で絶対的な力を持ってる人に、そんなふうに言われるのって、かなり過酷じゃない?
木村くんは昔の話として笑ってたけど。
一般人には思いも寄らない葛藤や闘いがあっただろうな…今まで。

ロイドチームの「一時解散」発言があったのもわっつだった。
うれしかったなぁ。
ロイドと、そのチームへの愛着がひとしお!
これからも、木村くんの思いがこぼれるようなお話、期待してます。

ひざ

Posted by ころーにゅ on 09.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
ロイドを想う。
最終回でサプリと共にウージングアウトしたから、
同じ時代にいるんだよね。
サプリが机のひきだしから帰ってしまう時は、違う時代に行ってるんだと聞いたから。

ロイドスーツかっこよかったな~
番組放送前は、「秋~冬のドラマだから、黒いレザーのボトムとかもいいじゃないか」と思ったけど、
あのスーツが、ほんとよかった。
スーツ、というか、ロイドの身体の一部なんだよね、あれ。

さんタクのトークで履いてたレザーのパンツ、膝のあたりが、ほっそーーい!
硬くて細くてロイドっぽかった。
あの膝、とても魅力的です。

スマスマ前半

Posted by ころーにゅ on 07.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
スマスマ。
タカラジェンヌ100人集合!ってすごい~
あの雰囲気の中で、即興の「かっこいい男」の芝居をするSMAP、偉い!!

木村さんの「かっこいい男」が、ロイドっぽくて泣けた。
というか、むしろ、ロイドがスマスマに出てたんだね、この時。
怪我してたから、男役風のダンスにも挑戦しなかったし…

でも大階段で男役さんを従えてのダンスはさすがだった。
あの短時間でフリも完璧に覚えてて。
動きのメリハリも見事…
宝塚の男役さんのコメントが、プロらしくて面白かった。
一つの伝統芸能というか、磨きあげられた「形」があるんですね。

4スタンス

Posted by ころーにゅ on 05.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
さんタク、リピートしてます。
4スタンスでの木村くん、神妙に姿勢良く座ってるとことか、
両脚を伸ばして白いソックスが見えてるとことか、
おとなしいロイドみたいでかわいいな~

白ソックスの左右にあるRとLの位置がずれてる。
ささっと履いたんだろうな~ソックス。
身支度が早そう。木村くんて。
4スタンスとは、身体の動きのタイプを4つに分けたもの。
つま先重心がAタイプ。
かかと重心がBタイプ。
それが、手の握り方からも分かるなんてね。面白い。
そのA・Bを、さらに
股関節の内旋回・外旋回で分けて、
内側重心が1タイプ、
外側重心が2タイプ。
おちゃらけるさんまさんに対して、その相手をしつつも真面目に先生の話を木村くん。
身体のタイプやその動きの理論に興味津々。
木村くんの腿をじっくり内旋させたり外旋させたりする先生がうらやましっす。
パーでんねんのポーズをする木村くんに、
そのポーズが男前過ぎるねん、とツッコミ入れるさんまさんがナイスです。

さんタクその2♪

Posted by ころーにゅ on 03.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
さんまさんの愛車の中で、自己プロデュースのことまで話題になる木村くんとさんまさん。
車の中で隣り合っていると、深いことまで話しやすい…よね?

まぁ、この二人の場合は、首のあたりにピンマイク付いてて、目の前にカメラがある状況だけど。
そういう状況で、あれだけ自然な感じで会話できるのはすごいな~
とにかく、今回は、さんまさんのマイカーの中だから、前回までの「さんタク」よりさんまさんのホームでの会話、という雰囲気だった。

木村くんセレクトでファンモンの曲がかかり、ファンモンのPVにさんまさんがゲスト出演した話が出る。
「お布施や」と言ってPVに出演するさんまさんがいい、という木村くん。
それもさんまさんなりの自己プロデュースだという話になる。
自己プロデュースというと、あざとい印象を受けるときもあるけど、芸能界で生き残るには必須かも。
ただ、狙い通りにいくとは限らない。
テレビは、意外に素が見えてしまう媒体だし…

意外といえば、さんまさんが「木村のメールに『さんまさんが画面に入ると上品になる』とあって、嬉しかった」と言ってたのに驚いた。
「自分は下品だろう、そやけども上品であることを目指してる。(テレビでオレを見て)一人でもそう思ってくれた人がいてうれしい」みたいなことを言っていた。
木村くんがメールで言いたかったのは、芸人としての潔さみたいな、品格のことなのかな?
バカやってるけど、ちゃんと相手のこととか、その「場」のこととか、テレビを見てる人のことを考えてる、みたいな…
木村くんがどう思って「上品」という言葉で表現したのか、
そういうとこ、もっと聞きたかった。
「今回の車内トーク、熱くなりすぎてません?」と木村くんが言ってたけど、
テレビのバラエティー番組なのに、意外と熱く深い話が出る一瞬、というのもいいよね。
バラエティーという枠をとっぱらって、もっと自由にやれそうな可能性を感じた。

今回の「さんタク」は、木村くんの「安堂ロイド」撮影中という縛りがあったけど、二人のトークや、大人げない(^^;)勝負や、面白いとこがたくさんあってよかったな~

特に、「4スタンス」でちょっと「ロイド」が入ってる木村くんとか、
木村くんの白ソックスに「R」と「L」の文字が入ってるのとか、
アーチェリーのかっこよさとか、
「トマトジュースだよーん」の歌のくだりとか。
録画したさんタクを、また見てしまいそう。
つか、きっと見ます。

さんタク♪その1

Posted by ころーにゅ on 02.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
今年は元旦から「さんタク」。
面白かった~♪
「さんタク」第1回は午年だったんですね。
今年で干支が一回りしたんだ…

明石家さんまと木村拓哉の信頼関係が深まってる。
「とうとう出したね、この車」というさんまさんの言葉とともに、
さんまさんの愛車バラクーダ(クライスラー)が登場。
1970年代のアメ車です。
やわらかいレモンイエローに、さんまお気に入りのワイリーコヨーテのシール付き。
ファッションもそれに合わせてアメカジな二人。
さんまさん運転の車内での会話もよかった。
木村「こないだ、来たんですよ、ガガ。」
  「改めて、すごいっすね。ほんとすごい。」
さんま「(ガガは)やる気十分やん」
木村「ガガ、叩かれてるけど、本人に会えば一発で分かるんでけどね。どういう人だか」
という会話から、自己プロデュースの話に。

(…また続き書きたい。)

年のはじめ

Posted by ころーにゅ on 01.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
新年明けましておめでとうございます。
どうか良い年になりますように。
健康に恵まれますように。

よい年にしたいです。


TBSのCDTVライブのSMAP、かっこよかったーーー!!!
新年の1日目は、SMAPのおかげですでによい日になっております。

1曲目の「シャレオツ」で木村くんからの「A Happy New Year!」きました!!
5人寄って、慎吾くんが木村くんの肩に手を置くとこで。

やっぱり、ライブっていいですね~
SMAP、盛り上がるし。

衣装も最近では一番カッコイイ。
黒の上下で、衿に二種類の赤を効かせたスタイリング。
タキシード風で、上着が腿の真ん中くらいまである長さの柔らかい素材。
動きにそって揺れるのが好き。
全体的にスレンダーで、白シャツに黒の細めのドットタイもよかった。
5人ともきれいに着こなしていて、かっこいい~
木村くんも表情が豊かで、動きもしなやか。「全然問題な~い」の指の動きまで華麗…
髪は真ん中分けで自然に垂らした黒髪。
2曲目の「ハロー」はメンバーみんな優しくていねいに歌っていました。
歌い終わった木村くんの笑顔、見てるだけで幸せ…
そしてMC。
楽しい~
中居くんが「シャレオツ」の歌詞の「意味がわかんない」と言いだし。
木村くんは、さっそく、わっつで学んだ(?)「セゾンは季節。メゾンは家。」をドヤ顔で披露。
そして「柔でもいいなんて」で挫折(^_^)
いいな~SMAPのMC。
もっと聞いていたかった。
3曲目は東京オリンピックの話題から「Moment」。
最後の木村くんの笑顔が、もう…すごくよかったです!

いい年になりそう♪

今日は「相棒SP」などの中で「宮本武蔵」のPR映像もちらっと見られるそうです。

紅白歌合戦

Posted by ころーにゅ on 01.2014 木村拓哉   0 comments   0 trackback
綾瀬はるかさんて、ほんとに素直に感情を出せる人なんですね~
「花は咲く」を歌い終わってのしぐさ、表情。
他の誰にもできないわ~

「あまちゃん」スペシャルも、みんな「らしさ」が出てて楽しかった。
「今でしょ!」の林先生の「居間でしょ!」がちょっと受けた。
七瀬(大島優子)のAKB卒業発表にビックリ。

SMAPは、今年はスマートでしたね。
木村くんは、オープニングと、北島三郎さんのお隣に座った時は髪をほどいていて、
落ち着いた色合いのブルーのスーツ。
北島さんとは舞台裏で言葉を交わしたそうで、
北島さんの隣に座った時も、北島さんに「個人的にですけど、いつかカムバックしていただきたい」と言って会場の共感の歓声をあびてました。

トリでJoymap!!を披露した時、木村くんはひっつめ+前髪一筋垂らし。
ダンスもキレがあり、声もよく出ていて楽しめました。
階段を下りるのも堂に入ってて。
風格がただよってましたね、SMAP。
Joymap!!は、MISTAKE+Joy!!でした。
レザー素材を使った複雑な色合いのスーツで、5人ともかっこよかった。
木村くんはステージから降りていって、岡田准一さんにマイクを向け
「Joy!Joy!」を言わせてたけど、
あれはきっと木村くんなりの岡田くんへのエールでしょうね~

歌い納めのサブちゃん。
龍の頭に乗って登場。すっごい高さで、見てて怖いくらい。
周りの方々に感謝しつつ、見事に歌いきっていたサブちゃん。人情に厚くて磊落な人柄が素晴らしい…
サブちゃんの「まつり」を思いっきり盛り上げ、後ろで自分も歌っていたのが木村くんらしかった。

プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR