FC2ブログ
Loading…

南極大陸の木村くん

Posted by ころーにゅ on 31.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
南極大陸第3回、リピしています。
つねに命がけの現場なんだという緊張感がよく伝わってきます。

犬たちも見事。
リキの賢くて繊細な感じ、いいです。
しかも勇気あるし。

内海さんと倉持さんの信頼関係もいいなー
まっすぐで熱い感じが。
緒形さんの骨太な演技が安定感あっていい。
二人の信頼関係が、くっきりと描けてて、観てて気持ちいいです。
動けなくなった雪上車に、やっと犬ゾリ隊が到着して、
助かった、仲間も死なせずにすんだ、という安堵感から、がっくりと膝をつく内海。
そこにひざまずくようにして肩を抱く倉持。
「ぜったいにきてくれるって、しんじてた」と凍えた口で言う内海がよかった。

一方、鮫島さんに「大蔵省ー」とか呼ばれてしまう、氷室さんの
まっすぐじゃない(笑)情も、とてもいいです。


南極大陸第3回

Posted by ころーにゅ on 30.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
南極大陸第3回を観ました。

面白かったーーー!!!

走らないどころか内輪もめを起こす犬たち。
振り回される倉持さん。

この撮影はすごいです。

リーダーとしてのプライドを傷つけられたリキの表情とか、よく撮ったものだなと感心しました。

明るい策士、星野教授のとっさのひとことは、いつもさすがです。

氷室さんの倉持さんへのツッコミとか、倉持さんが心配でしょうがないとことか、
気になるシーンも満載でした!


写真は、奈良、飛鳥の里の金木犀です。
見上げるほど大きな木に、花がびっしりとついて、とてもいい香りを放っていました。
不思議と、離れたところで心惹かれる香りに気づかされる花です。

南極大陸

Posted by ころーにゅ on 30.2011 木村拓哉   0 comments   0 trackback
木村くんの「南極大陸」、第2回を観ました。

迫力あるシーンの連続で、物語の世界にグイグイと引き込まれました。

海上の台風に巻き込まれる宗谷、
特にクリスマスで盛り上がろうとした瞬間に激しく揺れる宗谷のシーンでは、
思わず「もったいない!」と叫んでしまいました。
そして赤いニットのサンタさん仕様の星野教授がすべり落ちるのに続いて
倉持さんが手を動かしながら滑っていく。
とっさの抵抗もむなしく…
でも、あの刹那に、なんとかしようと反射的に腕や手が動くのがさすがです。

もうすぐ第3回の放送。
とても楽しみです。

写真は香りのいい銀木犀(ヒイラギモクセイ)の花。
金木犀が散ったあと、香りを楽しませてくれました。


プロフィール

ころーにゅ

Author:ころーにゅ
木村拓哉さんのファンです。
テレビドラマも映画も堪能したい。
木村さんファンと話したいです。
commentsのところをクリックしてください。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR